加藤大善の記事

加藤大善さんが綴る遠山郷

だいぜんです。後世に伝えたいもの

みなさま、おはようございます。加藤大善(だいぜん)です。
5/1・2の中央構造線ツアーに参加してきました!
これが中央構造線です。
Photo
右と左の岩の色が全然違います。
日本列島はいろんな陸地やプレートが集まってできていて、ここは大きな二つの陸地がぶつかっている部分です。
中央構造線ツアーの最後は藤原先生の公演でした。

いろいろなお話の中で「皆さんが後生に残したい想いはなんですか?」という問いかけがありました。

う~ん、正直言って今の僕には思い付きません。
僕は曾祖父、曾祖母の名前すら解らず、もうそれを覚えている身内もいないのでした。

霜月祭りは約800年前から現代まで続いているお祭りです。当時の方たちが何を感じて、僕たちに霜月祭りを伝えてくださったのか?
800年前に当時の方たちが 「これは後世に伝えたい!!」 という相当つよい想いがあったことだけは間違いなさそうです。
現代の僕たちには想像もつかない世界があったのだろうなぁ・・・。
と、なんとなくロマンチックな気分に浸る中央構造線ツアーでした☆
加藤大善 拝

| | コメント (2)

はじめまして!加藤大善ともうします!

みなさま、はじめまして!加藤大善(だいぜん)と申します!

この度、大尊敬する藤原先生から当ブログのゲストライターのお誘いをいただき、うれしさのあまり身を震わせています!!

自己紹介をさせていただこうと思ったのですが、私はけっこう話の長いタイプなので(笑)、ご興味のある方は私のブログを参照していただければ幸いです。私のブログ「大善日記」は↓ココをクリックしてください

http://katodaizen.blog110.fc2.com/blog-entry-2.html

皆さま!是非、遠山郷にお越しください!

藤原先生のインターネットラジオもワールドレポートも、本や講演会やら、いろいろありますが、遠山郷に遊びに行くことが藤原先生の世界をもっとも深く知るための一番の近道だと、私は思っています。

私は、遠山郷に入った前と後では藤原先生のお話の理解度や受け取り方まで変わりました。

今日のところ皆様に一番お伝えしたいことは、ブログのタイトルのとおり

「遠山郷へ行こう!」

です!!

これからも宜しくお願い申し上げます!

加藤大善 拝

| | コメント (0)