« 2019年9月藤原直哉の学びのカフェ | トップページ

2019年11月藤原直哉の学びのカフェ

Photo_20191107183001

詳細はこちらをご覧ください。
http://fujiwaranaoya.main.jp/Tohyama/Tohyama1911.pdf

令和元年も終わりが近づき、政治経済は混乱が極みに達する様相を呈し、
甚大な被害となった自然災害が追い打ちをかけています。
人が利害損得でひねり出したシステムが限界を迎えています。

この流動期には新たな勉強が必要です。
非常に重要なことですので、今年一年同じ勉強を繰り返してきました。
いま我々が直面している大変化を
太古の昔から預言してきたいくつかの文献を読みながら、
これからどうなるか、どうすればよいかを包括的に考えていきます。
待ったなしの状況です。

1泊2日で以下の内容を行います。

1. 梅が咲くところから始まる三千世界の立て替え・立て直し
・・・出口なおの大本神諭

2. 時局の預言
・・・出口王仁三郎のいづのめ神諭

3. 富士山の秘密・沖縄の秘密
・・・出口王仁三郎の霊界物語と富士古文献

4. 天下泰平の世を作るために必要なこと
・・・太平記

5. 持続的な金融経済とは
・・・旧約聖書のモーセの預言

6. 何をすれば成功するのか
・・・出口王仁三郎の四大綱領、四大主義

7. 時局解説

今年最後の学びのカフェです。
来年は3月からとなります。
お申し込みの締切はご案内の期日よりも
柔軟に対応させていただきます。

 

 

|

« 2019年9月藤原直哉の学びのカフェ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年9月藤原直哉の学びのカフェ | トップページ