« 2012年遠山藤原学校開催日程について | トップページ | 五平もちの作り方 »

諏訪、遠山郷快晴 中央構造線ツア-

今回の中央構造線ツア-と遠山はとにかく雲ひとつ無い快晴

前回月初の爆弾低気圧とは真逆の天候でコレはコレでなにやら意味深です

P10207501

皆様と合流する前に諏訪サ-ビスエリアで湖を見下ろします

この後芽野駅前で参加される皆様と合流、構造線ツア-の始まりです

大鹿村で構造線博物館を訪れ館長さんの構造線の生い立ち、構造

昨今の地震との関係や原発の安全性についてのお話、意見を聞きました

P10207801

安康の路頭で構造線を見学、久志さんに教えていただく枯山水講座用の

石を採取します、構造線を挟んで石の色ががらりと変わります

P10207821

P10207861

遠山観光協会近藤様によると年20日有る無しの快晴だそうです

しらびそ高原から見る山並みです

理屈抜きで感じていただくことが一番だと思います

遠山2日目は複合発酵プラント見学後農作業

今年の農園は陸稲を栽培します、今回は種籾を蒔きます

P10208011

yuponさん気合はいっています、今回複合発酵ボカシを仕込みました

エナジ-水とボカシでどのような結果が出るのか実験開始です

P10208021

枯山水講座の後は遠山衆のおもてなしで昼食、五平餅、焼肉、そば

農園で採れたうどの天ぷら、お漬物、食後は先生のお手前でお茶を

頂きます

この後はお勉強で藤原先生の講演です、5月2日放送のインタ-ネット

ラジオをあわせて収録、今回はお客様にテ-マを頂きました

あっとゆう間に2日間の日程が終了です

次回5月26,27日は林業体験&乱世を生きる勇気と戦略を学ぶ

です、ぜひ遠山郷へお越し下さい

PS 同じ後姿でもこちらは

P10207911

・・・・・女は恋・・・・・私の中でお眠りなさあい

観察力のある方はカラオケ画面でお気ずきですね

こちらも遠山郷限定の名物、無形文化財となりつつあります

遠山スタッフ  林 芳弘 拝

|

« 2012年遠山藤原学校開催日程について | トップページ | 五平もちの作り方 »

中央構造線蓄える楽しみの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年遠山藤原学校開催日程について | トップページ | 五平もちの作り方 »