« にょきにょき | トップページ | 月ぼんやり »

大和言葉

総決起集会の前日小田原の事務所に泊めていただきました

yuponさんに久志さん、加藤さん、水野さんの名古屋組と関西から途中下車で車に

押しかけた私です、お相手してくれたのは大谷さん夜遅くまでワイガヤが続きました

その時話題に上がったのが大和言葉、大谷さんに教えていただいたのが下の本です

P10001281

ビジネスパ-ソンの時も先生が言霊の大切さをお話になっておられました

最近もよく耳にします、わかったようなわからんようなで放置していましたが

集会から帰ってすぐに注文した本が届きましたので今日は読書です

天気も絶好の読書日和の大雨です

大和言葉とは漢字が伝わる以前からわが国で話されていた言葉で縄文時代以前から

もともと日本で話されていたと有ります

最も大切だと思うことは言葉一音一音に意味が有ること

と  閉止やけじめ、節目を大事にするとゆう意味

う  内部充実

や  たくさんとか宿るとか破壊、安息などの相反する意味が有ります

ま  真理を意味し同時に時間空間を表します

吉野,賀名生、自分の名、家族の名、周りの人の名、縁のある地名など

意味が有るとわかればいろいろと当てはめてみたくなるのが人情です

なるほどなるほど

本を読んだだけの浅い知識で書いていますので興味のある方はご自分で調べてください

何気に使っていたり聴いていた言葉について考えさせられます

生活や構造線巡りにもなんか変化が現れるような

 林 芳弘 拝

|

« にょきにょき | トップページ | 月ぼんやり »

中央構造線蓄える楽しみの旅」カテゴリの記事

コメント

やることが早いですねー。さすがですね。
私も帰ったらすぐに注文と思ってメモっておきましたが仕事と雑事に追われて注文するの忘れてましたわ。
また今度お会いした時に先生になってください。
よろしく!

くしきみ 拝

投稿: 久志公洋 | 2010年5月23日 (日) 22時52分

くし きみひろ さん
コメントありがとうございます
著者のお言葉を借りて感想を言いますと
大陸より漢字が伝わった時にものみ込まれることなく
逆に漢字を上手に組み合わせて使いこなしてしまう所に大和言葉のすごさといいますか、本質的なものが
あるようです、弱小で貧弱な言語ですと吸収されて
きれいさっぱりお仕舞コ-スだと思います

く  結合

し  すべてのものを受け止めて統一

き  強烈、厳粛、激しさ

み  本質,優しさ

ひ  エネルギ-としての気の力
   大和言葉でエネルギ-のことは一音でヒ

ろ  ラ行全般に変化活動を表す自然発生音
   活動、活発な変化を意味する

だそうです
ひらがなでの、くしきみ拝はメッセ-ジと受け止めましたがあたり?でしょうか
このあたりの所がメ-ルでのやり取りの限界ですね

 林 芳弘 拝

投稿: 林 芳弘 | 2010年5月23日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にょきにょき | トップページ | 月ぼんやり »