« 名古屋のたまり場 | トップページ | おじゃまたくし »

大転換期を生き抜く 日本の原点

P10001291

縄文のコトダマに続いて、やまとことば伝説に挑戦です

P10001301

商品に付いてくる自筆のメッセ-ジですが

昨年あたりから特に注文が増えているとあります

自分が知らないだけで感じている人は増えているんですね

ちなみに価格は3500円です

一般の2冊分以上ですのではっきりとした読む意思がないと

購入しない価格帯だと考えられます

林 英臣さんの売れ筋NO1は縄文のコトダマだそうですがこちらは1000円ですので

購入しやすい価格です

出版社の博進堂さんですがアマゾンでは取り扱いが無いようで引っかかりません

前回もそうですが直接注文です

するとまず商品が送られてきて同封の郵便局振り込み用紙で送金します

初回注文でもこのやり方です

こちらの会社の住所は新潟市になっていますが

東京の出版社さんですとまず送金あるいは代引きです

電話対応もほのぼのしていて暖かい性善説の会社のような印象を受けました

話は飛びますが行きつけの岡山にある鉄道模型の店も全国で唯一通販後払い方式です

住宅街の細い路地にあって、初めて来店した時は

よくたどり着きましたね-  迷わず来る方は珍しいといわれました

おいおい

この店20万、30万のHO模型を先に送っちゃうんです

踏み倒されたらどうするんですか?と 質問すると

そんなことは一度もないと言っていました

同じ匂いがするぞ

ちなみに東京のお店ですと当たり前なんですがまず送金、5000円以上でないと

お取り扱いできないなんて言われた店の記憶もあって

今度のは388ペ-ジもあります

頑張って読みます

 林 芳弘 拝

|

« 名古屋のたまり場 | トップページ | おじゃまたくし »

中央構造線蓄える楽しみの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋のたまり場 | トップページ | おじゃまたくし »