« チョットだけ吉野をかじってきました その3 | トップページ | チョットだけ吉野をかじってきました 感想 »

チョットだけ吉野をかじってきました その4

P10000234 P10000273 P10000223

一枚目が月出の露頭です

構造線きっちり通っています

構造線は吉野のお山の北側を通っていますが断層が見れるのはココぐらいのようです

バイクで1時間の距離です

断層をみるには国道166号から枝分かれしてさらに山道を7キロ入りこまないと

みれません、物好きしか行かないみたい

遠山のしらびそ高原へ続く道と同じでガ-ドレ-ルはありません

落石は遠山ほどではありませんが落ちた杉の葉が曲者で非常によく滑ります

道中に案の定人はいません、自然がチョット怖いです

断層をみるにはバイクから降りて500メ-トルほど歩きで下りるのですが

以外にも山歩きの方とすれ違いました

クマよけ?

と思われる鈴がチリンチリンなっています

川の流れだけが聞こえる山の中で怖くなってきました 

撤収します

最後の画像が166から月出の露頭方角を映したものですその先は伊勢へと

続きます

ル-プ線の車道から撮っています下に見える道路との高低差がすごいです

昔こんな道がないころの人たちはこのような谷合を通って移動していたのでしょうか

たくましいです

月初は遠山藤原学校がありますので

次回吉野のお山は連休明けの天気の良い休日になりそうです

後醍醐天皇、後村上天皇,長慶天皇、後亀山天皇の何かを感じられるでしょうか

林 芳弘 拝

|

« チョットだけ吉野をかじってきました その3 | トップページ | チョットだけ吉野をかじってきました 感想 »

中央構造線蓄える楽しみの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョットだけ吉野をかじってきました その3 | トップページ | チョットだけ吉野をかじってきました 感想 »