« またハチ退治 | トップページ | 大自然農法の学校がはじまりました。 »

10×10実験 8月8日から2週間経過

8月24日、

日にちでは、2週間と2日経過してますが、

実験区内にキノコが出てきました。

S11082404

複合発酵開始の合図でしょうか?

|

« またハチ退治 | トップページ | 大自然農法の学校がはじまりました。 »

農園」カテゴリの記事

コメント

こんばんば!

美味しそうなキノコですね~。(笑

私の農園も、一時キノコだらけでした。
はじめは輸入ピートモスのせいか?
と思ってましたが、今思えば当時は鰯やカツオなどの粉末や大豆カスやら海草やら腐植酸やら色々畑に蒔いていましたので多分そのせいだと思います。
曇りでジメジメした天気が続くと、どんどんキノコが増えるかもしれませんね。
霜が降りなくなる春先とか、地温が上昇する時期もすごかったです。
農園長のところは土自体が発酵してる状態でしょうかね?
根菜類なんかを作り続けてもセンチュウの被害に遭わなくなれば、きっと菌が卵を食べてしまったのかもしれませんね。
ちなみに、私の処に生えたキノコは大きなシメジみたいでした。

投稿: yama | 2011年8月25日 (木) 23時43分

yamaさま

こんばんは

ありがとうございます。

きのこは、なめこの大きなのみたいにみえます。
土が調子いいと、ちょうしよくなってくると、
その辺は、分かりませんが、きのこの出た土は、
結構いいものが出来ます。

ここは、きのこ菌を入れておりませんので、
自然に発生というところでしょうか。

土の発酵か、分かりませんで、調子はいいように感じます。

投稿: 大谷 賢司 | 2011年8月29日 (月) 21時18分

8/21に種蒔きした秋冬野菜の芽は出てきましたでしょうか?

投稿: 桐の植林 | 2011年9月 1日 (木) 14時15分

桐の植林さま

こんばんは

8月21日のものは、
一部結構発芽したのですが、
残念ながら、先日の台風による影響で、
おおむね、土ごと流されてしまいました。

今回も、爪痕と言う感じで、
結構土砂が持っていかれました。

しかしながら、撒かぬ種は出ないので、
種まきを開始しております。

投稿: 大谷賢司 | 2011年9月 9日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またハチ退治 | トップページ | 大自然農法の学校がはじまりました。 »