« 炭焼きも仕上げに | トップページ | しまおくら »

ビールを片手に

みなさん、
そろそろ、
枝豆が出来てきました。
S09082604
ビールを片手に、
集合ですね。

昨年の枝豆を取り返しました。

無農薬、無肥料(今回は、化学はもちろん、有機肥料も与えていません。)

の味の濃い枝豆をどうぞ。

来週ですかね。

枝豆パーティー!

|

« 炭焼きも仕上げに | トップページ | しまおくら »

農園」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

日中は残暑でも、朝晩、半袖で外を歩くと
肌寒い今日この頃。。。
(東京都心基準)


○  ○
枝豆パーティーですか。よござんすネ。
でもアタシ、下戸だからな~。

あ、でも、田植えの日、白装束のイシイさんから
注いでいただいたお神酒はクイクイ、美味しく、
のどごし爽やかに頂戴しましたヨ(笑)。

あのときは、石井さんが、羽の生えた天使に
見えたような、見えなかったような。
 ↑(、、、これは、あとからこしらえたファンタジーです)(笑)

、、、と、アンタいつも、マクラが長いねと
言われそうですが、(しまおくらを、しおまくら、と
読んでしもうた)ゆのじです。

○      ○      ○     

それで、この間、私も種まきしました。
ホーレン草とひとくちにいっても、いろいろ種類があるんですね。

最初、今度はそこで買ってみようと思ってたお店に行ったら、
春ものの残りしか売ってなくて、

次に、
前に行ったことある種苗店へ行ってみたら、
くろうとさん向けっていうんですか、束ねた姿が良くて、
束ね易い品種とか、秋と春にまける種とか、あと、硬い部分を
取り除いて発芽し易いものとか、種類もいろいろ、
名前もいろいろあるのでびっくりしました。

それで、話しを聞いても、袋を眺めても、いまいち
良くわからないので、難しいことは専門の方におまかせして、ここは
一般ピープルのゆのじさん、デパートの屋上(金魚とか犬猫とか
観葉植物とか売ってる)で無難に買い物を済ませます。

秋まきに適したものを、というのが、今回の農園長の
指令(笑)ですが、この店では、みんな、秋に播くレン草しか
ありませんでした。

そいでもって、選びました種の名は「次郎丸(じろうまる)」。
それを、じゃがいも君の跡地にまいてみたわけです。

さて、どうなって行くのかな?
成り行きをゴロウ、ジロウ、でございますネ


(^▽^)/

会員ナンバー15 ゆのじ

投稿: ゆのじ | 2009年8月27日 (木) 11時46分

ゆのじ様

いつもありがとうございます。
ほうれん草って、一口に言っても、
いろいろありますね。

日本ほうれん草は、根元が赤くなっている種類ですね。これが、秋蒔きで、東北など、霜がかかったり、雪がのったりしても、たくましく。
その寒さの中で育ったものは、特に葉も厚く甘いものが多いですね。西洋ほうれん草は、春蒔きです。西洋は、夏に向けて、日が長いので、
少しでも、日が長いときに、生育させるために、そうなっているようです。ですから、それだけ日が少ないので、星の国なんですね。(国旗に星が多い)
最近は、それを両方合わせたのが、時知らずになっているようです。
さて、正解ですが、そういうわけで、
エミリーとか、ジョンとか中学の英語の教科書に出てくるような名前は、不正解ですね。
次郎丸まさに、○ですね。
さすがですね。

いいものが、育ちますように。

投稿: 大谷賢司 | 2009年8月27日 (木) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 炭焼きも仕上げに | トップページ | しまおくら »