« 講演会がスタートします(3) | トップページ | 1月21日に第二回政策勉強会をおこないました »

日本再生チャンネル更新中

みなさん、こんにちは。

YuTubeの日本再生チャンネルに、興味深い「お気に入り」を追加しています。どうぞご覧ください。

http://www.youtube.com/user/nipponsaisei

藤原直哉 拝

« 講演会がスタートします(3) | トップページ | 1月21日に第二回政策勉強会をおこないました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは藤原様、沢山の映像を集めましたね。

犬養毅の演説は今を見たかのような話で面白い発見でした。キリスやメリカに踊らされていた時代だと良く解りました。

児玉機関のビデオは以前に見ていましたので驚きもなかったのですが、何故NHKは放送しないのか?財団からの圧力でも在るのでしょうか?戦後処理が終わっていない訳ですね。岸信介も巣鴨から釈放されたA級戦犯だったと思いますが・・・

その辺りの話は皆で確認するとして。昭和初期の映像は楽しめました。新京や戦後の東京の都市デザインは建物のデザインにも意味が込められているようで綺麗な町並みですね。

自動車や汽車などの工業製品は暖かいデザインで好感が持てます。最新の携帯は金型を安く上げてカラーで誤魔化すようなデザインで貧粗な物が増えたなと感じます。

ボーダフォン時代の携帯を未だに使っていますが豊富な曲線を多用し手になじむデザインで飽きが来ません。これより前の物はもっと良かったと思っていたのですが、真鍮製の黒電話のデザイン辺りは復刻しても通用しそうですが予算を取れないのでしょうか?目的がないのか??

単なる昔の物への郷愁ではなくて当時のデザインは暖かみがあって風格があって安定感があって好きですね。製造方法も限られていたからでしょうが、当時よりも製造技術は向上しましたが奇抜だけのデザインでは意味が無さそうですね。

kazuさん、こんにちは。いつもありがとうございます。まったくおっしゃるとおりだと思います。

古い映像は結構アップされているものですね。大変参考になります。昭和の初期は各界で人が入れ替わった時期でもあります。ですから建築やデザインなどもずいぶん変わっていきます。それが戦争を挟んで戦後まで続くのですね。

これからの時代のデザインはどうなるのでしょうね。温故知新が増えてきたように思いますが、楽しみなところではあります。おっしゃるようにデザインを形にする製造業が枯渇する前に新しい動きを作らないといけませんね。

ありがとうございます。引き続きご活躍ください。

藤原直哉 拝

藤原先生、こんばんは。

フォーラム会員のShinです。
お気に入り映像、幾つか拝見しました。

先の大恐慌時代の映像を見て、何とも形容しがたい不安感を覚えました。今般の経済危機が、大恐慌の再現へと発展(悪化)しないことを、切に祈っています。先生の「普段から恐い事態について考えておくと、そこまでひどいことにならない」という言葉にすがりたい気持ちです。

ニクソン・ショックの会見映像は、示唆に富んでいますね。「ドルの価値が下がっても、その影響は、アメリカ人が米国内製の製品を買う分には あまり感じられないだろう」という主旨のことを言っていたかと思います。

オバマ大統領も、ドル切り下げ会見をおこなって、世にオバマ・ショックと言われることになるのでしょうか?そのときは、やはりニクソン大統領(当時)の会見と同様の発言をするのでしょうかね、、、

それでは、失礼いたします。

Shinさん、こんにちは。いつもありがとうございます。当時の米国の映像を見ますとよくその雰囲気が伝わってきますね。基本的には今回はおそらく最終的に前回よりひどくなる国がたくさんあると思います。当時は米国も日本も「新興国」だったのです。とすると、今こういう風になるのは中国ではないでしょうか。中国は今回のバブルの崩壊に政治の混乱も加わってえらいことになるでしょう。そのときに、FDRのような人が出てくるかどうか・・・。ちょっと難しいように思います。

日本もそれは今度も大変ですね。ただ、もうその混乱から抜け出している人たちもいますし、別の形で今までの構造が消えていくことでしょう。

金融もニクソンショックや取り付け、国家破綻など、当時の映像で見るとよく雰囲気が伝わってきます。最後は説明にならない説明ですね(笑)。

いずれにしろこうやって良い部分も悪い部分も、当時の雰囲気を感じることがもっとも貴重なことだと思います。

ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

藤原先生、こんばんは。
Shinです。

先日は、コメントへのご丁寧な返信どうもありがとうございました。

引き続き、お気に入り動画を幾つか拝見しました。以下、所感をつれづれなるままに。

・伊那食品工業: 私もこんな会社で働いてみたいものです!
・バブル日本: 金を撒く成金親父や、お立ち台の姉さん達に唖然呆然。驕れる者は久しからず。
・Bank Run: 最近、ATMを警備している警官が多いように感じるのは、日本の銀行も Bank Holiday に備えて予行演習中ということでしょうか?
・ハイパーインフレのジンバブウェ: 次は米国、その次は日本か。明日は我が身なりや。
・北朝鮮の特別管理収容所からの唯一の生存者: もし彼の言葉が真実とすれば、いたたまれない話ですね。
・FEMA が大量のプラスチック製の棺を準備: 他にも全米各地に存在するFEMA の強制収用所の話など、以前からこの手の噂を聞きますが、本当に内戦の準備なのでしょうか? コンスピラシー系の話として、半信半疑で聞いていたのですが、、、
・コンスピラシーといえば、今回はこの手の画像が大量にアップロードされましたね(笑)。フリーメーソンの握手、"9/11 was an inside job"、などなど。まさか藤原先生のサイトで、このような画像にお目にかかれるとは、夢にも思いませんでした(笑)。先生のご見識の広さに改めて脱帽です!(^^)

以上、乱文ご容赦ください。
それでは、今夜はこのあたりで失礼いたします。

Shin 拝

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 講演会がスタートします(3) | トップページ | 1月21日に第二回政策勉強会をおこないました »

フォト

NSPtwitter