« アーカイブをご覧/お聴き下さい | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムの会員を募集しています »

NPOには研究会を設けます

当NPO内には各理事・監事が担当する研究会を設け、より詳しく日本再生の具体的方法を検討していきます。現在のところ、以下の研究会を設ける予定です。これらの研究会は単に個別の問題を検討するのではなく、日本経済再生を行う上で戦略的に非常に重要になると思われる分野を抽出して設けたものです。今後も必要に応じて研究会を設けていきます。

都市計画研究会・・・観光と農業を含めて日本経済再生のかなめである新しい都市計画について考えます。われわれは起=縄文時代までの日本、承=稲作伝来から江戸時代までの日本、転=明治以降の西欧化した日本、を統合する「結」としての新しい「日本文明」を具体的な新しい都市づくり、現代の都市の大改造によって実現することが、持続的な内需中心の経済成長の根源的エネルギーだと考えています。

環境リサイクル林業研究会・・・日本の国際公約である温暖化ガス25%削減に向けて環境負荷の小さい循環型社会の建設を、リサイクルや林業という切り口から考えます。またリサイクルや林業によって生まれるバイオマス燃料は日本発の21世紀の新しいエネルギー資源として、日本の海外貢献にも役に立つと考えています。

組織のリーダーシップ研究会・・・日本経済再生のためには、新しい時代を創ることができる新しいリーダーを養成しなければなりません。民と官の両方で、経営の品質を向上させ、すばらしき経営を実践するという観点から全国で進められている新しいリーダーの養成を基礎にそれを発展させていこうと考えています。

中小零細企業研究会・・・日本経済の土台を支えている中小零細企業をいかに活性化させ、新しい成功のチャンスを広げていくかは日本経済再生の天王山でもあります。この研究会では中小零細企業の経営に詳しい人たちの英知を結集して与信や経営支援の在り方を考えていきます。

日本版投資銀行研究会・・・こうした各戦略的分野を統合して日本経済の再生を行うためにはその司令塔としてのシンクタンクと、実際に経済を動かすための巨大な金融機能が必要になります。戦後の日本で産業勃興を実際に担った日本興業銀行のような投資銀行を創設すべく研究していきます。なお、この研究会のみ、現在準備中です。

会員の募集を近日中に再開しますので、その時に同時に研究会へのご参加も募りたいと思います。

よろしくお願いいたします。

藤原直哉 拝

« アーカイブをご覧/お聴き下さい | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムの会員を募集しています »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは藤原様、研究会の立ち上げにSNSを利用しては如何でしょうか?

会場を設営して討議をする事が濃密な情報交換が出来るのでしょうが、SNSでは軽い気持ちで意見を書き込む事も出来ます。

開発の場では何気ない冗談を面白半分で進めてみたら大きな成果に繋がったという事が頻繁にあります。

研究管理の行き届いた所では無いのかも知れませんが、町工場レベルでは物は出来るが説明は出来ない事が多く在ります。

優れた学者は物事の本質を理解できるから物を作る事が出来ると、人に説明できるような助け船を出して頂けるのですが、希な例です。

人に伝える事が出来るまでには発想の柔軟性が相当に失われている段階だと思います。SNSで思いつきの段階の発想を記録に残す事でよりよいイノベーションが起きると期待できます。

柔軟な発想の段階で様々な意見や見方を加える事により洗練された物に成ると思います。それと門外漢の感覚が入り込む事が新たな発想を生む事になりますので、SNSの価値は高いと思います。

素人発想のSNSの話に専門家を引っ張り込む事も面白いと思います。費用もあまり掛かりませんし(笑

kazuさん、こんにちは。いつもありがとうございます。はい、確かにSNSの利用にはいろいろとメリットがありますね。当NPOのHPを担当していただいている方と相談してみます。貴重なご提案、大変ありがとうございます。
藤原直哉 拝

kazuさま
はじめまして NPOのWeb関連の担当をやることになりました山中です
貴重なご意見ありがとうございます 当初はメーリングリストとGoogle groupを活用する形でスタートしようと考えておりまして その過程でkazu様のおっしゃるようにイノベーションが起こりうるように当NPOにとって最適なコミニケーションの形を探していきたいとおもっております SNSのライトな感じといいますかtwitterとSNSの間のようなものが作れないかなぁと思いますが またkazu様をはじめ皆様のご意見を参考に 横に繋がってイノベーションにつながるようなものができればとおもっておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします

こんにちは山中様、私の友人にWebサイトで生計を立てている者が居ます。

委託研究の報告書をSNSで作っている研究者が居まして友人にSNSを作ってくれるように相談しましたらサーバーの負担も少ないし実費も少額なので協力すると返事を頂きました。

もし宜しければ話をしてみますが、如何でしょう?

友人の事務所は東京の国立です。

こんいちは山中様、SNS専門の会社が色々あると言われ捜してみました。

http://lolipop.jp/manual/user/grouptube-mini/#p-abount
こちらは10人まで使用できブログなどのレンタルサーバーの販促ツールのような存在です。月額300円ほど

http://grouptube.jp/service/charge/
こちらは人数に応じて料金が違います。上記の高級バージョンの位置づけです。

他にも自由に使えるサーバーとかグループ企業にあるようです。政府機関のHPでも使用しているサーバーのようですので問題はないと思います。

余談ですが政府系のHP請負会社も美味しい仕事のようですね(笑

kazu様
すみません お返事が遅くなりました
ご提案ありがとうございます

個人的な意見になってしまいますが
恐らく様々な方が参加されると推測されるので
ブログ、ML、twitterなどと連動して独自のコミニケーションツール(SNS的な)を作る方向になるかと思います
それぞれが分散してしまうという事はさけたい所でありまして
来週よりはじまりますが人数もかなり多くなると予想されます

一般的に出回っているSNSツール(openpneなど)は単体としてはよいのですが、カスタマイズも限度がありまして組織にうまくマッチしない場合は一部でしか利用されないという事も多いため いろんなチャネルを集約的に扱えるシステムを作成した方がいいのではないかと個人的には思っています
というわけでかなりのWeb界での有名な方もいらっしゃいますし、kazu様をはじめ皆様のご意見を参考に、NPOオリジナルSNSを作って行けたらと思っています
どうぞよろしくお願いします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アーカイブをご覧/お聴き下さい | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムの会員を募集しています »

フォト

NSPtwitter