2018年6月19日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年6月20日 リーダーの力の源泉は何か

リーダーの力の源泉は何か

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

| | コメント (1)

2018年6月12日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年6月13日 これからの世界のリーダー

これからの世界のリーダー

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

| | コメント (1)

2018年6月 5日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年6月6日 ブロックチェーン時代のリーダーシップ

健康の三本柱-肉体、精神、スピリチュアル

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

| | コメント (2)

2018年5月29日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年5月30日 健康の三本柱-肉体、精神、スピリチュアル

健康の三本柱-肉体、精神、スピリチュアル

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

| | コメント (2)

2018年5月22日 (火)

NSPウェルネス・ラジオ004|おしゃべりを紡ぐヨコ型・シェア型・参加型@秋田その2

NSPウェルネス・ラジオを多くの方々よりお聴きいただき、あたたかいメッセージもお寄せいただき、ありがとうございます!

第4回目は、NSP地域巡りシリーズ|秋田県にお住まいの会員さん|齋藤秀明さんと石井護さんよりヨコ型・シェア型・参加型を実践していただきました。(齋藤さん、石井さん、ありがとうございました!)

NSPウェルネス・ラジオ004 おしゃべりを紡ぐヨコ型シェア型参加型|音声mp3|23:30はこちらからダウンロード

地元の方からお寄せいただきました秋田県の魅力を藤原理事長と事務局の樋口のおしゃべりで紡いだ双方向のインターネットラジオ番組としてお届けします。 (通常は毎月の理事会にて収録、時々ゆるりと追加収録も行っていきます)

出演者|藤原直哉理事長・事務局樋口
(この番組は、2018年4月25日東京都内の日比谷にて収録しました)

◎齋藤さんおすすめ紹介|桜と菜の花ロード
・11キロメートルにわたり、桜が3,600本咲き誇っています。道路脇には菜の花が咲いています。
・桜並木の道路脇には駐車ピットが随所にあり、車を止めて花見と食事(持参の弁当:途中にコンビニもあります)を楽しめます。
・「大潟村桜と菜の花ロード」で検索すると、その日の開花状況が確認できます。

参考| 2018大潟村桜と菜の花開花情報

「秋田県観光ガイドパンフレット」を齋藤さんが送ってくださいました。
IMG_0198.jpg   IMG_0200.jpg

参考| 秋田県観光文化スポーツ部観光振興課|あきたファン・ドッと・コム

◎石井さんおすすめ紹介|秋田県の9つの魅力
1. 秋田犬外交
フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト・ザギトワ選手(ロシア)は日本に滞在中、雑誌で見た秋田犬に一目ぼれした。それを知った秋田犬保存会がプレゼントすることになり、県民が燃え上がっています。2012年には、大の犬好きなプーチン大統領に秋田犬の「ユメ」を贈呈した経緯がありますので、ロシアとは外交チャンネルがあります。今後期待される、環日本海圏経済交流への貴重な財産となるものです。

2. 観光立県
観光で明るい話題は、クルーズ船寄港です。秋田港・船川港(男鹿市)にはダイヤモンド・プリンセス(定員2706人)が3回など、豪華客船が25回寄港しています。埠頭には専用ターミナル、港から秋田駅までの専用列車の運行と対応しています。県民が豪華客船と外国人に触れる賑わいが出てきました。

3. 田沢湖芸術村・劇団「わらび座」
田沢湖の近くにある「わらび座」は、劇団四季や宝塚歌劇団に次ぐ規模の劇団で、本拠地に「わらび劇場」という本格的な常設劇場を持ち、オリジナルミュージカル公演年間250ステージを行なうほか、7つの公演チームが国内、海外で年間約1200回の公演を行っています。田舎のミュージカルと考えては大間違いです。たざわこ芸術村として近隣町村の方々の協力を得て修学旅行や合宿旅行の生徒や職場からも、たくさんの体験学習(農作業体験 、踊り教室)開催で、人づくりに貢献しています。
参考| わらび劇場

4. プロバスケットボール「ノーザンハピネッツ」
プロバスケットボール「ハピネッツ」は、東京生まれの水野勇気が高校卒業後、米国に留学。帰国後、秋田県の国際教養大学(AIU)に入学し、交換留学で、オーストラリアの大学に留学し、スポーツマネジメントを学び、秋田で起業しました。常勝軍団作り上げ、スポーツイベントとして秋田を熱くしております。収益源はスポンサー収入、チケット収入がメイン、秋田は大企業が少ないため苦労はあるようですが、秋田県人では考えも及ばないことを、よそ者・若者が教えてくれた大きな成果です。
参考| 秋田ノーザンハピネッツ

5. シェアビレッジ町村
シェアビレッジ町村は、秋田県の辺境から始まる「村」の概念をひっくり返すプロジェクトです。古民家を再生し、日本の原風景を守るために、家の維持費をみんなで分け合う「シェアビレッジ」という仕組み。村民(会員)が古民家維持のために、自分のスキルを提供する「助太刀」という取組も行っています。「現地の人と都市部の人が協力して村を作っていく。新しい村づくりが始まっています」。若者の熱意が秋田に伝わり始めています。
参考| SHARE VILLAGE

6. グルテンフリーの「米粉」輸出
大潟村の「秋田こまち生産協会」は、国内のコメ消費が減る中、グルテンフリー食品は輸出の突破口として、米粉製品を欧米に売り込み大幅に輸出増加を図っています。欧米では小麦粉に含まれるタンパク質の一種「グルテン」を取らない食事療法が広がっているからです。製品は米粉パスタや米粉ギョウザなどです。コメ生産だけの秋田が、米粉の加工販売で軌道に乗ってきたことが明るい話題です。
参考| 秋田こまち生産協会

7. 風力発電
秋田の風力発電導入量は、単年では3年連続で全国1位。総量でもまもなく全国トップに躍り出ようという、驚くべき勢いを見せています。単にクリーンエネルギーを作ろうということではない。衰退しきった地域をいかに再生させられるか。消滅危険地域として警告を受けるほどの危機に瀕した秋田を新産業創出によって再生してみせる、県と地元住民の決意のプロジェクトです。
「世界に誇れる風力発電のメッカを目指す。研究成果やイノベーションは秋田から起こる。研究者、開発者、事業者が世界各国から集まってくる。“風の秋田”を作るのが夢」(地元・北都銀行)。部品製造だけでなくアカデミックな仕事を増やし、若い人が生き生きと働く地域社会を目指す(地元企業ウインディ)。景観に対する問題はありますが順調に進展しています。
参考| 秋田風力発電所ビューポイント|秋田市環境部環境総務課新エネルギー担当

8. 大曲の花火(全国花火競技会:大仙市)
大曲全国花火競技大会は、数ある花火競技会の中で「全国花火競技大会」と言えば当大会を指すほど、規模、権威ともに日本一の花火大会です。花火は10号玉の部と創造花火の部で競われます。
夏の一日で70万人の観客が押しかけていますが、「花火のまち」そして「大曲の花火」という全国に誇れる地域ブランドを活用し、様々な分野にまたがる発展軸を形成して地域を元気にしようとする、「花火産業構想」です。「大曲の花火」を核に、花火製造といった工業分野をはじめ観光分野、商業分野、農業分野などの産業分野に加え、文化や教育といった要素を有機的・複合的に組み合わせることで相乗効果を生む“新たな概念の産業”と定義し、着々と進行しています。
参考| 大仙市花火産業構想

9. 直売所「陽気な母さんの店」
直売所はどこにも数多くありますが、ご紹介するのは大館市の「陽気な母さんの店」です。 「胸を張って農業をしたい。おいしくて安全なものをつくり、地域に貢献したい」。そう思った秋田・大館の農家の母さんたちが、2001年にプレハブの直売の店舗を立ち上げ、その名も「陽気な母さんの店」。それから15年がたち、2億円を超える売上の株式会社へと成長した。新規事業を次々と立ち上げ、体験交流型直売所として、行政を巻きこんで、グリーン・ツーリズム事業にも乗り出す。全国の地方新聞46紙と共同通信が設けた「第8回地域再生大賞」の大賞に農産物の加工・販売に取り組む「陽気な母さんの店」が選ばれました。
参考| 陽気な母さんの店(中)体験メニュー 農業の魅力、積極発信|秋田魁新報社2018年2月8日 掲載

Akita_nsp.png

◎番組へのコメント・長野県の衣食住や暮らしの魅力を募集中です!
こちらのコメントフォーム よりお気軽にお寄せください。
(こんな課題もあるようですといった内容でも、もちろん大丈夫です)

インターネット検索結果のようなピンポイントではなく、ご縁を通して「こんな暮らしがあるんだ」「こんな魅力的なところなんだ」「この地域行ってみたいな」「あの地域とも交流してみたいな」と連想していただけるような、共感していただけるような価値観をシェアしていきたいと思っています。

皆さまからもご参加いただき、シェアしていただき、各地域の実像の衣食住を知る幸せ、未来を創る発想と行動をヨコにつなげていきましょう。

◎NSPウェルネス・ラジオ|おしゃべりを紡ぐヨコ型・シェア型・参加型
第1回|NSPウェルネス・ラジオ始めます!
第2回|NSP地域巡りシリーズ、秋田県&絵巻特集
第3回|NSP地域巡りシリーズ、長野県&絵巻特集

私たちNSP運営チームの雰囲気を感じていただけるよう、理事・監事の皆さんの近況報告や、最近思っていること、気になっていること、全国各地の魅力、会員さんとの双方向交流をお届けしていくインターネットラジオです。

| | コメント (0)

NSPウェルネス・ラジオ003|おしゃべりを紡ぐヨコ型・シェア型・参加型@長野

先月より始めましたNSPウェルネス・ラジオ を多くの方々よりお聴きいただき、あたたかいメッセージもお寄せいただき、ありがとうございました。

第3回目は、理事の最近嬉しかったこと・気になっていること・お仕事の話・NSPの地域巡りシリーズ|長野県・絵巻特集をお届けします。

NSPウェルネス・ラジオ003 おしゃべりを紡ぐヨコ型シェア型参加型@長野|音声mp3|43:54はこちらからダウンロード

出演者|藤原直哉理事長・永井洋子理事・山中茂樹理事・事務局樋口
(この番組は、2018年4月19日東京都内の秋葉原にて収録しました)

山中理事の育てたお花|ハマナデシコ
IMG_0165.jpg

◎NSPの地域巡りシリーズ|長野県
#長野県歌 #遠山郷 #山が尖っている長野県 #若い山の長野県 #入り口から急勾配な長野県 #地域ごとの個性が強い長野県 #車の運転が丁寧な長野県 #遠州 #軽トラ80km #自然に逆らわない長野県 #湯治 #農業の暦 #気候の差 #長野の景観 #白馬の観光 #木曽の妻籠宿 #安曇野 #小布施 #軽井沢 #蓼科 #茅野 #高遠 #松本 #連想 #観光と農業と健康

Nagano.png

インターネット検索結果のようなピンポイントではなく、ご縁を通して「こんな暮らしがあるんだ」「こんな魅力的なところなんだ」「この地域行ってみたいな」「あの地域とも交流してみたいな」と連想していただけるような、共感していただけるような価値観をシェアしていきたいと思っています。

map-japan-10201.png

皆さまからもご参加いただき、シェアしていただき、各地域の実像の衣食住を知る幸せ、未来を創る発想と行動をヨコにつなげていきましょう。

◎21世紀らしい生き方への第一歩(絵巻)
絵巻 エコイノベーションで実現するサステナブルなライフスタイル(目標年2025年)

タイトル|食料自給率100%の国づくりへ
安定的自給自足体制の確立|カロリーベースの自給率39%を、農業の制度と技術の改革、国土に合った食習慣、食品廃棄物の極小化によって100%にまで高める。
(サステナブルな社会の生活シーンや社会テーマおよび、それらにおけるサステナブルなライフスタイルのシナリオを14に分けて絵巻の中で紹介しています)

IMG_0157.jpg

その土地で採れるものを食べる #地産地消 #自分たちで自家消費 #お裾分け #魚の種類豊富な真鶴半島 #魚付き林 #山から流れてくる栄養分が海に供給 #地域で育てていく畜産 #自分たちで食べるものは自分たちでつくろう #地域のネットワーク #ロハスの食料自給率 #みんなで生活するための農と漁業 #循環とブロックチェーン #資本主義の行き詰まり #まずやってみよう

サステナブル・ライフスタイルの事例
・農業技術改革
・農・酪・林・水産業の共同体制
・農業制度改革
・米と野菜を中心とした食文化、食習慣の推奨

エコイノベーション
農業工場・食材流通の簡素化・小規模農業・国民総兼業農家・ITによる食品安全の確保・食材の有効利用・廃棄食材の削減・ゼロエミッション・肉食から菜食への国民運動・食品保存技術の高度化・都市内農園・コンポスト技術・未利用都市空間活用の農業技術・水耕栽培

現代社会における環境/社会問題など
・低すぎる食料自給率
・多すぎるフードマイレージ
・膨大なバーチャルウォーター
・大量の食品廃棄物

キーワード|タイトルにおけるサステナブルな社会のキーワード エコイノベーションを推し進める中にも生かした先達の知恵や、価値観の拠り所となりうるワードリスト
・遺伝子組み換え作物の安全活用
・トレーサビリティ
・オーガニック農法の確立
・地産地消
・旬産旬消
・食育
・共同購入
・食文化の見直し(和食の再評価)
・カロリー摂取量の適正化
・エディブルランドスケープ、食べられる庭
・おすそ分け
・生物農薬
・自立
・身士不二

◎NSPウェルネス・ラジオ|おしゃべりを紡ぐヨコ型・シェア型・参加型
私たちNSP運営チームの雰囲気を感じていただけるよう、理事・監事の皆さんの近況報告や、最近思っていること、気になっていることなど、ざっくばらんにお話ししていくインターネットラジオです。

第1回は、こちらからお聴きいただけます。
第2回は、こちらからお聴きいただけます。

| | コメント (0)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年5月23日 国を超えるヨコの力

国を超えるヨコの力

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

Banner_radio_3

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年5月16日 所有の常識、シェアの常識

所有の常識、シェアの常識

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

Banner_radio_3

| | コメント (2)

2018年5月 9日 (水)

日本を救うヨコ型リーダーシップ 第5回 状況に合わせたリーダーシップ

藤原直哉と長谷川孝の対談により、ヨコ型リーダーシップを深堀して参ります。

第5回 状況に合わせたリーダーシップ

こちらからダウンロード 右クリックで保存もできます。
 

podcast podcast登録用URL http://feeds.feedburner.com/cocolog-nifty/FOcS

 
※お知らせ※
Bettin教授来日!Bettin教授から直接レクチャーを受けられるのは今回で最後になる可能性大。ぜひこの機会をお見逃しなく!Bettinリーダーシップ2018 in Japan

株式会社あえるばのWebです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

長谷川孝のWeb

Banner_radio_3

| | コメント (1)

2018年5月 8日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年5月9日 世代交代と新時代の到来

世代交代と新時代の到来

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

Banner_radio_3

| | コメント (1)

より以前の記事一覧