« 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2018年4月18日 役所まで溶解した日本政治 | トップページ

2018年4月17日 (火)

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年4月18日 新技術・新ビジネスモデルが待っている

新技術・新ビジネスモデルが待っている

こちらからダウンロード
 

認定NPO日本再生プログラム推進フォーラムの公認たまり場

(株式会社)あえるば(旧社名 藤原事務所)のHPです。

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

藤原直哉のフェイスブック

Banner_radio_3

|

« 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2018年4月18日 役所まで溶解した日本政治 | トップページ

コメント

こんにちは

昔、日本海側は「裏日本」と呼ばれていました。
私が子供の頃に全国ネットのTV放送網を持っていたのはNHKと日本テレビ(読売新聞)で、全国の天気は東京、大阪・・・続いて「裏日本」の天気をお伝えします。と言っていました。
子供心に「表日本」って何処だろう??と思っていた物です。

次なる経済成長が環日本海交流に在ると言う事ですから、今の常識の延長で考えれば何に成るのか?

裏日本が主役の裏経済??(爆笑

変化を受け入れられない人は裏経済の時代が来ると思っているかも??

NHKが裏日本と言っていたのですから戦後日本はアメリカを向いて成長してきた。
その延長で自立を避けて「アメリカの国益が日本の国益」と永田町や霞ヶ関、丸の内が行ってきた訳です。
表日本の代表としての東京?

【AI】監視カメラが捉えた行動で「犯罪者を予測」する人工知能をインドが導入へ! 東京に導入されたら犯罪者が続出かも
http://tocana.jp/2018/04/post_16588_entry.html

最近東京では改正迷惑防止条例が可決され、「みだりにうろつくこと」が規制の対象となったことで、ネットでは「散歩や散策もうかつにできなくなるのか…」と不安視する声が挙がっている。

首都が溶けているのにオリンピックを開催できるのか?奇妙な条例まで可決して。
誰かの風で当選した議員が大半だから奇妙な条例が出来る。

ブロックチェーンで首都というのは無くなるのかも?

裏経済と首都が無くなる時代を迎える変化について行くのは大変そうです。

投稿: kazu | 2018年4月17日 (火) 23時29分

"ブロックチェーンで首都というのは無くなるのかも?"

なるほどブロックチェーンという概念の例として一寸分かりやすくなりました。 ありがたい。

投稿: しろうと | 2018年4月18日 (水) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2018年4月18日 役所まで溶解した日本政治 | トップページ