« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2017年12月27日 人間性尊重経済人連盟発足! | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年1月2日 1+1が2ではない世界 »

2018年1月 2日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2018年1月2日 紙幣の増発で食べている世界

紙幣の増発で食べている世界

`

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2017年12月27日 人間性尊重経済人連盟発足! | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年1月2日 1+1が2ではない世界 »

コメント

◎真実を明らかにせずして、真の解決策を探ることは可能でしょうか?

おそらく投資損失の穴埋めの原資の相当部分は借金でしかなく、借金の裏返しとして創出されている金融残高は結局虚無でしかないのでは?

ブラックボックスの如く扱われてきた現代金融制度の実態は、民間銀行による信用創造という借金の裏返しによってカネが発行されてきた、それによる当然の帰結で、国家がその最後の借り手として残っている、そしてついには国家の上位概念である各国中央銀行までもが国の債務を買い増ししているという、ネズミ講にも似た破綻システムに過ぎなかったのではないでしょうか。 

借金がカネの源泉であり、金利を含めた部分も含めて大過なくそれが返済され、尚かつそれを上回るような借金が継続されるような状況は、果たして持続可能な経済と言えるでしょうか。

さらに時系列的経過で、金利によって膨らむ金融有高と減価するしかない実物の差異の増大、及び時価会計や金融商品の氾濫が、影と実物、一対一であるべき実物と金融の適正関係を崩壊へと導いている現状も一部では当初より予測されていたのではないのでしょうか。

その上、金利がプラスとして存在する限りにおいてもたらされるのは、絶対的にカネの無いところからカネのあるところへの富の移転でしかなく、それも現在の二極化として如実に現れているのではないでしょうか。

今の金融有高が全て誰かやどこかの借金であるという真実を知ると、例えば年金資産の金融部分の大部分の正体は、決して今まで元本すら返済されてこなかった国債(の裏返し)でしかなく、それは本当は存在しないようなカネであることが理解されることでしょうし、巷で言われているような、’消費税等の嵩上げで国家財政を好転させることで将来展望を図る’といったような論議が全く的外れであることがおわかりいただけるでしょう。

金融制度下で日々の生活を送っている人間が数十億人もいるのに、このような厳然たる真実を知っている人が絶対的少数であるというのは、この世の中が正常でない証左なのではないのでしょうか?

こういう現実を踏まえた上で、真の解決策とは一体どのようなものであるのか、といった論議がなされるべきでしょう。

投稿: nomoneyworld | 2018年1月 2日 (火) 18時04分

こんにちは

戦争は投資効果で行う物ですか。。。
ベトナム戦争の頃から(もっと前から?)投資効果を計算している?
金儲けのための殺人と言うのは本当の話だったのですね。

金を貸す時に利子を求めては成らない。ただし異教徒から利子を取っても良い。
何処かの宗教では、この様な教えが在るそうで、そんな宗教観を持って「銀行」なんて経営したら繁盛するでしょう。
金融の問題は「利子」なのでしょうね。

金で治めて金で潰す。今年はお払いの年。金も御祓いされるのか?

御祓いされたら金融経済ですから全てが止まりますね。

金融って法律の問題なのですが。日銀法とか銀行法で金融システムを定義している訳で。
法律を変えれば良いだけの話なのですが、そうは思えないマネーの不思議。

マネーを切り離して持続可能な経済システムを考えて法律を作れば良いだけじゃないの??

投稿: kazu | 2018年1月 4日 (木) 22時37分

こんにちは

スーパームーンの影響なのか地震が頻発していますね。
国内唯一の運転中原発が在る辺りも地震データが出てきますが大丈夫なのでしょうか??
まあ3.11の直後は東京湾の同じ場所で地震が頻発しましたが記録は消えている。

九州の地震では放射能が検出されてもマスコミは一切報道しない。
9.11以降は奇妙な地震が頻発していますが、今回はスーパームーンの影響でしょう。

これも天の印なのか?31日は皆既月食だそうです。
http://turupura.com/gessyoku/kako/20180131/g180131.html

投稿: kazu | 2018年1月 6日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2017年12月27日 人間性尊重経済人連盟発足! | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2018年1月2日 1+1が2ではない世界 »