« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年11月23日 形式よりも効果 | トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年11月30日 腐敗と発酵 »

2011年11月23日 (水)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2011年11月23日 決済できる人、できない人

決済できる人、できない人「youjyou111123.mp3」をダウンロード

・毎月一回 土橋重隆先生による「健康管理やりなおし倶楽部(新橋)」はこちら

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年11月23日 形式よりも効果 | トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年11月30日 腐敗と発酵 »

コメント

かぜでもケッサイ、で思い浮かんだのが、竹布を開発したナファ生活研究所の相田さんの物語でした。
肺炎で入院した時の内側の体験や、竹との会話を公開して下さっていて、とても感謝しています。
http://www.voiceblog.jp/prema/369481.html

相田さんが扱っておられる竹布のバスタオルをパソコンに向かう時のひざ掛けのように使っていますが、この上なく気持ち良いんです。

かぜをこじらせたのが転機になったのなら、かぜをこじらせて転機になったことの全部をお祝いさせていただきたいぐらいです。

投稿: magenta45 | 2011年11月27日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年11月23日 形式よりも効果 | トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年11月30日 腐敗と発酵 »