« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月24日 誰のスイッチをオンにするか | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月25日 リーダーシップ一般講座第13回 厚木藤原塾第2部リーダーシップ »

2011年8月24日 (水)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2011年8月24日 ガン告知

ガン告知「youjyou110824.mp3」をダウンロード

・毎月一回 土橋重隆先生による「健康管理やりなおし倶楽部(新橋)」はこちら

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月24日 誰のスイッチをオンにするか | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月25日 リーダーシップ一般講座第13回 厚木藤原塾第2部リーダーシップ »

コメント

こんにちは土橋先生

ガン告知を避ける方が賢明と思われる方々に共通している習慣というのが在るのでは?

テレビ、新聞、御用学者の話を信じる。

自分は解らないと考える事(調べる事)を最初から放棄する。

テレビ局に不満のある方々の凄いデモがあったようですが、テレビに代表されるマスコミは愚民化政策の洗脳機能を果たしてきたと思います。

平成に入ってからはNHKも含めて露骨さが目立つように感じます。

私の場合はネットで調べて自分で決めて結果を受け入れる性格なので告知は大歓迎。

ガンに関する情報も中学生が解るレベルで書かれている物が少ないのではと思います。大人であっても専門用語が続けて出てくるとイヤになりますから。

自然の法則は似たような側面がありますので中学生でも理解できる現象を引き合いに出して解説できるように思いますが如何でしょうか?

幸いに日本の義務教育は「ゆとり世代」であっても物事の本質を網羅していると思います。社会、歴史に関しては嘘で固めてある感じもしますが(笑

仕事の関係で全く違う分野の話を理解する為に中学生レベルの話に例えて特徴を理解する癖が付いてから大失敗はしなくなりました。

専門用語満載の話をする人は仕事(研究)が出来ないという事も発見しました。実績を上げる方々は中学生が理解できる話し方(例え方)を上手にされます。

投稿: kazu | 2011年8月25日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月24日 誰のスイッチをオンにするか | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年8月25日 リーダーシップ一般講座第13回 厚木藤原塾第2部リーダーシップ »