« NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第10回 2011年6月9日 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年6月15日 自然の恵みと人の力 »

2011年6月14日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年6月15日 世界のルールが変わり始めている

世界のルールが変わり始めている

こちらからダウンロード

遠山藤原学校のご案内、6月25日・26日です

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム

藤原直哉の精神世界講演録

|

« NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第10回 2011年6月9日 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年6月15日 自然の恵みと人の力 »

コメント

藤原先生、皆様こんにちは

なんだか最近、日本がどんどん公平になって来ているている感じがして、夢のなかにいる感じです。  夢と現実がつながった感じ、昔の思いがかなった感じです。

自然のままに、みえも偽りもいらなくて、お金などの不自然なものもいらなくて、欲もなくて、必要が周りにあり、それぞれが人生を最大に謳歌できる社会。

動物には脳があって、植物にはない。
人間はDNAに逆らって考えて悩む、人工の決まり事に振り回され悩む。  植物は自然のままで悩むことはない。
不自然なものに囲まれた人間は、無駄に考えちゃって悩む。

DNAに忠実であれ って思う

投稿: 夢 | 2011年6月15日 (水) 04時05分

劣性遺伝とは。
http://www.kyowa-kirin.co.jp/bioworld/OmoshiroBio/JapKey5.html

投稿: 伊租甫 | 2011年6月16日 (木) 04時58分

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2010年3月16日 八重垣を崩せるか

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/03/201016-2904.html

スサノオ像の剣折られる 
http://www.47news.jp/localnews/shimane/2011/05/post_20110527225149.html

中国海軍、沖縄本島・宮古島間の公海を通過
http://www.news24.jp/articles/2011/06/09/04184183.html

沖縄観光に数次ビザ 中国人対象に7月から
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110527/plc11052718100020-n1.htm

7月1日は中国共産党の設立記念日
それに合わせて一斉に何かやってますな

日本侵略の先兵だったの?他力本願の中国人藤原氏

あとはいかに現在起こっていることから日本人の目を逸らさせるかですね

これを消したらまさに日本人の目を逸らさせるサイトですね

消さないでくださいね~

投稿: DNAに忠実であれ | 2011年6月17日 (金) 22時28分

DNAに忠実であれさん なんでそんなに病んでるの?
あなたの敵はいませんよ。  
今は、国家間の問題より、不正や不平等の排除が問われています。
外国人の友達はいますか?  海外へ出られたことはありますか?

日本を栄えさせる為には、外国とどのように付き合って行けば良いのでしょうか?

投稿: 夢 | 2011年6月18日 (土) 03時55分

用地不足解消に2階建て仮設住宅 海外製を輸入へ

http://www.asahi.com/business/update/0425/TKY201104250420.html

国産の住宅が余っているのに、不正や不平等が目の前で行われていますよ。

乗っ取りのDNAは、日本を栄えさせることなど考えていませんよ。早く夢から覚めましょうね。

藤原氏の神(DNA)は

藤花松喰鶴鏡です

松は日本
鶴はなんでしょうね
藤花は松が食われる横で花を咲かす習性のあるツル性の植物です

日本の歴史は大陸や半島から日本を守る戦いだったようですね。国を危うくする原因を作っておきながら知らないふりをするのが藤花の性質です。そういうDNAなんです。自分たちが良ければそれでいいというDNAなんです。自治労やら日本特有の公務員の天下りも同じですね。

藤花松喰鶴鏡は、その本体です。

他人の後をついてくDNAもあるかもしれませんが、
判断はせずとも今何が起こっているのか世界中のことをよく見ましょうね。

投稿: 夢 | 2011年6月18日 (土) 04時40分

http://www.asahi.com/business/update/0425/TKY201104250420.html の記事も内「藤」さんですな

韓国への発注が正統性があるような書き方

韓国KBS報道によると、仮設住宅の大半は韓国から輸入で覚え書きが締結され、出来レースだそうですね。

現在、寄生のプロの人たちが念願の日本乗っ取りをやっている最中です。その中でも責任のある者ほど、知らないふりをする度合いが高くなります。

日本が恵まれ過ぎているから、平等にするのが正しいという考えなんでしょうか。努力もせずに。

藤花松喰鶴鏡を鏡は太陽ということで、途中から入ってきて天下り支配の根拠にしたのが日本の腐敗の根本原因ではないでしょうか。偽の天下りですね。いわゆる岩戸閉めですかね。見るものが全て逆さに見える悪神の世界。不自然な世界。

投稿: 鏡 | 2011年6月18日 (土) 05時45分

DNAに忠実であれ さん 
投稿: 夢 | 2011年6月18日 (土) 04時40分 
これは私の名前で、名前の欄には自分の名前を書いてください。
他の読者が勘違いしてしまいます。

DNAに忠実であれ さんのように詳しくないのでわかりませんが、資本主義では安いほうに流れるのが当然ではないでしょうか? 法治国家では日本を守る事ができます。

ぜひ国会議員になって、立法されてください。

投稿: 夢 | 2011年6月18日 (土) 15時23分

税金の使い方として常に韓国中国に流すことを考えるのはおかしいでしょう

名前はすみませんね
でも夢と夢で鏡

記事には輸送費を考えると値段は同じと書いていますけど

国内でお金をまわさないと復興にならないでしょう

自然エネルギーにしてもソフトバンクとサムソンにお金を流すのが目的です

人権のない中華人を大量に送り込んで合法的に乗っ取るために安全装置を外している人たちがいる

人権擁護法で日本人を外国人の支配下に置こうとしています

日本には中国に忠誠を示しながら両建てで生きてきたDNAの人がいるんです

常に中国への忠誠を隠しながら日本のことをやるんです

外国と通じて日本を攻めさせながら勢力を伸ばす手法以外知らない人がいるんです

他の生き方はわからないんです

それが藤原のDNAです

藤原さんのいわれる静かな国というのは自分たちが操作できる都合のよい国になれということです

よく一連のニュースなどを時系列で見ていると「藤」の人たちが何か一つのことをやっているのが見えてきます

そろそろ目を覚まさないとね

投稿: 目を覚まさないとね | 2011年6月18日 (土) 17時48分

目を覚まさないとね さん うけるんですけどdelicious
でも夢と夢で鏡  意味分からないんですけど(´,_ゝ`)プッ

名前は統一してください。  グラスノスチが進行中ですよ。

どこに忠誠を誓ってもいいんじゃないでしょうか?  
自分が好きな所に忠誠を誓って何も間違っていないと思います。

ただ、情報公開が進み、洗脳が解け、当然、真意が変わる人も出てくることでしょう。

韓国、中国寄りの思いが強いということは、日本に対するトラウマを持っている人たちが多いということ。 

日本を良くしたいのであれば、魅力のある国にしなくてはいけない。  日本を愛してくれる人をもっともっと意欲的に増やしていかなければ達成できない。

驕れるものは久しからず

日本人よ 自惚れていないか?

すべて当然の結果、思いが叶う世の中。

過去の栄光に自惚れ、何もせずに今の現状維持に扮しても 無駄です。  

目を覚まさないとね さんの言うとおりだと思います。  でも、全体的に韓国や中国寄りの思いが強いのです。  各国、けなし合いでは、収拾がつきません。  魅力ある日本を作ることが功を奏すと思います。

藤原先生の言われる グラスノスチがより公平な世の中を作っていってくれていると信じています。

目を覚まさないとね さん 若者をみてください。 疑心暗鬼は少ないです。  欲深き嫉妬深きは、昭和の汚点だと思います。
 共に、魅力ある日本になるよう願いましょうhappy01

投稿: 夢 | 2011年6月19日 (日) 00時50分

日本人ばかりでなく世界中の人が藤の花が好きですから
人間は藤棚を作って藤棚の下に座ったり寝そべったりして楽しみます。

つまり松と藤のイヤーンな関係に必要なのは藤棚を作ることです。

松は溶岩の上や海岸のような場所で芽を出す力があり、根を張って大木になれます。松食い虫に当たるのは日本独特の情報遮断と、中国が世界中で行なっている情報操作です。

 

投稿: カーペンターズ(大工) | 2011年6月19日 (日) 01時17分

日本中ぜんぶ藤棚にしようとしているキモさがある

それが藤原

原ですよ原

もう日本と日本人を騙して寄生しないでほしいです

グラスノスチということで今でも中国に忠誠を誓っていることを自らカミングアウトしてはどうでしょうか

なんか中国みたいにアクセス制限された(笑)

投稿: 寄生しないでね | 2011年6月19日 (日) 15時28分

目が覚めていて、世界で何が起こっているかよくご存知の皆さま
ずっとわからなかったことがあるので教えていただけませんか。

1、「中国は7%の成長を義務づけられている」
これは、藤原先生が前におっしゃったのですが、誰が義務づけたのか、なぜ中国はそんな義務を受け入れるのか、

2、「IMFは日本」
これは、どこで聞いたか忘れたのですが、本当なのかどうか、そんなことがあり得るのか、

難しすぎてわかりません(++;
同時に、いち日本人として気持ち悪い上にシンドイ。

投稿: 無垢材 | 2011年6月19日 (日) 18時19分

中国は7%の成長を「要求されている」か「求められている」だったか、
とにかく受動態の描写が中国のイメージに合わず、印象に残っていました。

IMFは日本に消費税15%を求めているので、日本は受動態であってIMFと日本が同じとは思えませんが、
「IMFと同じようなもの」となる日本があるのでしょうか?
あるとしたら、なぜ、いつから、日本のどの部分がそうなのでしょうか?

目覚めていて、世界で起こっていることを理解しておられる方々のご教授をお待ちします。

投稿: 無垢材 | 2011年6月19日 (日) 20時59分

福島原発は、いつ「終息」するのでしょうか 今、世界で、日本で、何が起きているのでしょうか、
まさか、まさかですが、確かに「世界のルールが、変わり始めている」、ですね。

旧満州や満鉄への経営参加を求められた時、日本は、これを冷たく断りました。これが分岐点となり、日本は理不尽とも思われる嫌がらせを受けることに成ります。そして、止むに止まれぬ戦争へと突入し、敗戦で、侵略の汚名を着されます。

福島原発の事故がもしも、自然の地震や津波ではなく、自然を偽装した人口的地震や津波であったなら、福島原発の事故も、また人工的な計画された破壊工作が在ったと考えられなくも在りません。すでに日本政府が、真実を知っているのであればこそ、その事実を頑なに隠ぺいするでしょう。なぜなら、ほんとに日本が混乱するからです。でも不思議なのは、地震と津波の自然現象に係る解析や分析がデーターに基づいて行われているのかという疑問です。さらに言えば、電源喪失の原因となった鉄塔の倒壊についても詳しい解説が成された様に思えない。なぜなのでしょうか、同じ鉄塔を建ててもリスクは同じように在ると言うのになぜなんでしょうか、さらに原発の安全管理を外国の企業に委ねていた点も、説明は皆無です。しかもメルトダウンに水素爆発、放射性物質の拡散、いっぱいいっぱい不思議が在るのに何一つ説明が無い、解析が無い、真実が判らない、何なんでしょうか、

実は東京電力も、本当は「被害者」だと思っている様な感じがします。昔、満州を放棄しろと言われて、びっくりした日本政府が、戦争に巻き込まれた、なにか今は今回の地震や津波や原発事故が、自然現象であるなら、何かもっと違った説明がされてしかるべきと思うのですが、凄く違和感が在るんです。何か日本政府は脅されているんじゃないかと、マスコミも知っているかと、そして真実は決して国民に知らせないと、

ひょっとして福島原発は解決しない、そして責任はすべてを日本政府が背負わされて、すべての汚染に対して、直接的には、膨大な賠償を外国に対して払うことに成り、間接的には貿易の障害に成り、財政は逼迫し、海外資産は没収され、IMF管理に強引に持って行かれ、日本は外国にすべてを委ねる組織的管理下に置かれる。そう思えるのです。

そうならない為には、日本の政府は、すべてを公開すべきです、隠せば隠すほど、悪い状況に成るだろうと思うのです。

何かがねつ造されている、何かが隠されている、何かが騙されている、これが明らかになった時、「世界のルールが、本当に変わった」と言えるような気がします。

先日、床屋に行きました、たまたま、年配の女性も床屋に来ていて従業員と話をしてました、311の地震についてです。言うのは、「変な地震」だったということです。今までにない「変な地震」だった、そして、そうそう、みんな言ってるよということ、どこが変といっても今までの地震とは違うということ、そして、余震も変、ということです。

地震も津波も原発事故も政府の対応も、変、変、変です。何が変だかわからないけど、不思議にへんだなああと感じる人が多いのではないでしょうか、IMFが消費税を15%ですって、TPPですって、もっと原発を日本は推進すべきだって、日本は国家を解散しなさいと聞こえませんか?

戦争にだけは加担しない、これが日本の教訓ですね。そして、原発は、早期に廃棄する、これが福島の教訓ですね。日本人が日本の国が「欲」を捨てないと、これが弱みに成って、落ちて行く事を知らなければならないと思います。

投稿: きたはら | 2011年6月19日 (日) 22時56分

藤は巻きつく二匹の蛇なんです
日本がどうなろうと本心ではおかまいなしです
政府含めてありとあらゆる組織の上層部にいるんです
自分たちは花を咲かせる身分だから
日本人は働けというのが本心
同じような蛇が世界中にいます
協力して日本を支配しようとしている

命令されたり相談してやっているというよりも
そういう魂なんです

擬態と使い別けをします
必ずへんなものを混ぜるんです
そのうまさを実力と勘違いしているんです

その熱心な擬態を見て騙されてきたのが日本人です
同じ日本人として接してきても自分たちは違うという人たちがいます

自分たちは日本を壊すしかないと心に決めています

新しい何とかと言って全然新しくないものを混ぜる

これは魂のお話でもあり現実です
大きな現実は小さく語るしかありません

日本を食い物としか見てない人たちがいる
外国に日本を攻撃をさせておこぼれを欲しい人たちがいる
その本体が 藤花松喰鶴鏡

近衛文麿もそう

外国人と魂が外国人の人たちのいうことをこれ以上聞いていると国の借金が増えるし国は潰れてしまいます

嘘を教えて日本に寄生している人へのお金を止めて日本人に流せば済むことなのにそれを阻んでいる人たち

日本人がまとまるのが怖くて上層部に必ず帰化人が半数以上の委員会を作るひとたち

投稿: 巻きつかないで | 2011年6月19日 (日) 23時38分

おはようございます。

「藤」の話で盛り上がってるのでしょうかね。
http://kobe-mari.maxs.jp/photo/tanba/byakugoji/yakei/yakei_026.jpg
まるで天から藤の花が降り注ぐような写真ですが、この画像は
http://kobe-mari.maxs.jp/tanba_city/byakugoji_fuji_yakei.htm
九尺藤のライトアップ夜景の壁紙写真 からお借りしました。
藤には「歓迎」とか「陶酔」という意味があるようで
思わず見惚れてしまう魅力がありますね。
この時代インターネットが出来たおかげで日本国中、世界中も旅が出来てしまう、パソコンを見てるだけで色んな情報を取得出来てしまいます。
「www」、ワールドワイドウエイブを発明した人は真と凄いと今更ながら感心してしまいますが、問題は藤原さんの過去の話でもあるように、
「見て知って行ってみる」
この言葉の「行ってみる」がパソコンでは出来ないということですね、つまり結論が出せない欠点があります。

膨大な情報に翻弄されがちでかえって右往左往してしまう事もありますが、モサドにもCIAにも日本政府にも振り回されない為には「門戸を開いた鎖国」で強い自分達を作るしかないですね。
アメリカ大統領から肩をたたかれて喜ぶ総理や、中国に賄賂を渡していた首相もいたり、外交の要がワイン問屋、毎日見聞きするテレビや新聞の情報を鵜呑みにする時代ではありませんね。
平成の文化大革命は門戸を開いた鎖国で撹乱しようとする勢力を阻止すれば宜しいかと思います。

投稿: yama | 2011年6月20日 (月) 08時17分

こんにちは

話題提供

公安警察5名の謀略部隊が電車内で「痴漢事件」をでっち上げて市民活動家を逮捕!
http://www.asyura2.com/11/senkyo115/msg/407.html

ネットメデイアの監視と弾圧を目的とする「コンピュータ監視法」が6月17日の参議院本会議で民主、自民、公明の賛成多数で可決・成立しました。

この間この治安立法を阻止するため精力的に活動していた一人の市民活動家が6月15日の深夜帰宅途中の電車内で「東京都迷惑防止条例違反」容疑で逮捕されました。

都合の悪い人は痴漢や強姦で逮捕される様ですね。

5月12日、3人の米上院議員が、財政的・時間的に不可能なのでやめるべきだとする提案書を、米政府(国防総省)に提案した。
http://tanakanews.com/110617okinawa.htm

原発だけでなく利権にも色々あるようです。

ビルダーバーグ会議に中国が参加したそうです。日本からの参加が認められずに「日米欧三局委員会」とか言う物を作ったのですが、中国は参加しましたか。。。

米中共倒れ??

メキシコ湾の原油流出は今頃どうなったのでしょうか?大西洋から地中海にまで影響がありそうな感じがしますが???

地中海の養殖マグロは大丈夫なのか?

原発のお陰で綺麗さっぱり無かった事のように感じられるから「手品の法則」は面白い物です。目先の小さな事に集中させて大局観を誤らせるのも手品の法則。

目先の事に拘っていても大峠は越えられないのでは??

投稿: kazu | 2011年6月21日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第10回 2011年6月9日 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年6月15日 自然の恵みと人の力 »