« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月25日 権限委譲こそリーダーシップのかなめ | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りV奈良沢由美さん 19/1000 »

2011年5月24日 (火)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2011年5月24日 規制国家日本の医療

規制国家日本の医療「youjyou110524.mp3」をダウンロード

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月25日 権限委譲こそリーダーシップのかなめ | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りV奈良沢由美さん 19/1000 »

コメント

こんにちは土橋先生

東京都の下水処理における放射能等測定結果
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0513.htm

放射性物質によって多少違う様ですが1ベクレル=1マイクロシーベルトと換算し危険性の目安と出来るようです。

食物や水は10~20ベクレルだそうで国や自治体は「遺伝毒」を放置する腹づもりのようですね
http://takedanet.com/2011/05/post_dd9a.html

下水道局に電話したら若い女の方がでられましたが「遺伝毒」と言う事を説明すると態度が急変していました。

東京都内はチェルノブイリ事故で永久避難区域となった年間5ミリシーベルトを越えるところが沢山あるような感じがします。(食物体内被曝を含む)

自然現象を正しく理解すると変人の扱いをされる平和な国が今の日本なのでしょうか??

投稿: kazu | 2011年5月25日 (水) 12時58分

kazu さん、こんばんは。いつもありがとうございます。仰るように規制の範囲で考え、行動している人が普通と言われ、真実を言う人が変な人と言われてしまいます。どの業界も同じだと思います。放射線障害については私は体内被曝が問題だと考えています。数字ではなく放射性物質の吸入ですね。一度体内に入ると、半減期が短くても放射線は出続けます。今年の秋から来年春までの間に放射線障害の患者さんが発生するのではないかと心配しています。原子力産業は国策ですから、当然、国の責任です。しかし国は東電に責任を取らせ、自分達は生き残ろうとしているのではないでしょうか。国が責任を認めたらすべての原発を廃炉にしなければなりませんからね。しかし今回はそうはうまくいかないのではないでしょうか。早く真実を言う人が正当に評価される時代になって欲しいですね。土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2011年5月26日 (木) 18時57分

こんにちは土橋先生

食品の通常放射能レベルを探しておりましたら何だか出てきました。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-04-04

事故前で核実験後のデータのようですので今までの通常レベルが掴めるのではないかと思います。

慣れない専門用語が沢山出てきますので頭が痛い(笑

肥田先生のビデオからは秋口から来年の春先にかけて原因不明の下痢の症状が現れるとか?ネットでは埼玉ですでに発症しているとの噂もあります。

私の住居を管轄する下水処理場では放射性ヨウ素が検出されています。新鮮な放射性降下物が供給されている証拠ですね。

国の法律では土壌汚染物質では「放射性物質を除く」として各種の汚染物質が規定されているそうです。

治療を目的とした新しい民間療法?(国が認めない治療、西洋医学、漢方を問わず)の時代が来るのかな???

重要な情報が医者も含めて隠されているのか?解らないのか?

成るようにしか成らないのですが、何とか健康被害を少なくしたい物です。

投稿: kazu | 2011年5月27日 (金) 00時28分

最近、農作物の生産側からも「風評被害対策ではなく、生産の中止を決めてその分補償しろ」という声が多くなっているようです。しかし、実際に放射能対策によっての補償額などは膨大です。
そこですぐに税金を使って、、、となるのですが、地方の役場などの無駄を減らす事でかなり予算を回せると思うのですが、、。
地方の役場などは本当に無駄が多く、一般企業の人間からすると考えられないような仕事の仕方をしています。国に対するバッシングが地方公務員まで届けば良いのですが。

投稿: pop | 2011年5月28日 (土) 12時02分

kazuさん、こんにちは。
医者は国の出先機関の職員です。保険診療しかやっていない医者は事実を見ようとはしませんから、あまり情報はもっていないと思います。放射線障害は自分で予防することが基本ですね。今は,いろんな情報がネットで得られるのがせめてもの救いです。土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆  | 2011年5月30日 (月) 11時20分

pop さん、こんにちは。いつもありがとうございます。結局、国民が補償するようになっているのです。間接的だからわかりにくいのですが。この国は罰のない無責任な法律がまかり通っているのです。ほんとうに困ったものですね。土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2011年5月30日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月25日 権限委譲こそリーダーシップのかなめ | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りV奈良沢由美さん 19/1000 »