« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年4月19日 ヨコに手をつなごう | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りVs石綿信之さん 14/1000 »

2011年4月19日 (火)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2011年4月19日 一般化の問題点

一般化の問題点「youjyou110419.mp3」をダウンロード

土橋総合医学研究室のHPはこちらです。

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年4月19日 ヨコに手をつなごう | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りVs石綿信之さん 14/1000 »

コメント

土橋先生、こんにちは。
最近、藤原先生や土橋先生のことを知り
こちらに寄らせてもらっております。
春になって、またインフルエンザが流行っております。
幼稚園児の子供も、例にもれず
インフルエンザにかかってしましました。
病院では、タミフルを処方されたのですが
少々不安に思っております。
座薬での解熱だけでは、いけないものなのでしょうか?
昔は、インフルエンザの時も暖かくして寝ていたように記憶しているのですが。
土橋先生は、どのようにお考えでしょうか。

投稿: しろテン | 2011年4月22日 (金) 16時22分

しろテンさん、おはようございます。いつもありがとうございます。医療には安全安心はありませんが、インフルエンザは経過をみて対症療法だけでもいいと思います。土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2011年4月25日 (月) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年4月19日 ヨコに手をつなごう | トップページ | 長谷川孝の1000人斬りVs石綿信之さん 14/1000 »