« 長谷川孝の1000人斬りVsヤオマサ(株) 田嶋享会長 8/1000 | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第4回 2011年3月11日 »

2011年3月11日 (金)

対談 「中小企業の強化なくして日本の再生なし」 2011年3月11日 株式会社ベンチャーラボ代表取締役 山中唯義さん vs 藤原直哉 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム

「中小企業の強化なくして日本の再生なし」

こちらからダウンロードしてください。

株式会社ベンチャーラボ代表取締役 山中唯義さん vs 藤原直哉

株式会社ベンチャーラボのHPは、こちらです。

|

« 長谷川孝の1000人斬りVsヤオマサ(株) 田嶋享会長 8/1000 | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第4回 2011年3月11日 »

コメント

地震がありましたが、藤原先生はご無事でしょうか?

投稿: 北九州市民 36才 | 2011年3月11日 (金) 18時19分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。社員一同無事です。大変な地震となりました。被害に会われた方々に心からお見舞い申し上げます。

それにしても来ましたね。想定されていた地震の地域ですが規模がはるかに想定を超えました。

歴史を振り返れば時代の大転換点で日本は何度も自然災害に襲われています。こういう地震が来るということはいよいよ大転換点だということですね。今回の地震ではたくさんの教訓が得られると思います。建設的に日本を作り直していかないといけませんね。

これから先に気をつけて、しかし建設的にやっていきましょう。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年3月11日 (金) 19時33分

大変な地震が発生してしまいました。東北や東京の方々、被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
先生、ご無事で安心致しました。

テレビで、津波の広がっていく様子を空からの映像で見ていると、恐ろしくて見ていられませんでした。海岸近くの低い土地はかなり奥まで津波にのみ込まれていました。自然の力の物凄さに圧倒されるばかりです。
原子力発電所のこともとても心配です。冷却出来なければ大変なことになるとのこと、本当に、想定外のことばかりが実際に起きます。こちらもそうですが、原発は海岸線に近いところばかりにありますが、今回のような大津波に襲われることもあると思うと、危険極まりないようで、このことも心配です。
これから被害の状況がどんどん明らかになってくると思いますが、被害が大きくないことを祈るばかりです。
大都会も、電気と水道、通信がストップしてしまうと本当に大変なことになることを実感しました。
大変な事態ですが、今後のことを考えるのに沢山の教訓を含んでいるように思います。

投稿: 職人K | 2011年3月11日 (金) 22時51分

こんにちは藤原様、何だか地震掲示板の様相ですね(笑

確かに凄い揺れでした。お亡くなりになった方にはご冥福を被災された方には御見舞い申し上げます。

ベンチャーラボさんの話ですが、設立当初より注目していて技術アドバイザーの方々とも個人的な繋がりが出来、丁寧に御指導していただけると言う事は十分理解できます。

だけど何かが違うんですよね。霞ヶ関の雰囲気が濃厚で20世紀には非常に役に立つだろうなと感じます。

時期的に補助金助成金の申請時期ですが、ダークマター、ダークエネルギーが絡んでいる現象を研究しようとしても何も補助がないようですね。

後追い研究から外れた事は無かった事にする。霞ヶ関が描いた経済運営から外れた物は見なかった事にする。場合によっては潰しに来ます。

今回の放送でも最後に中小企業が変わって大企業との取引を盛んにする。と言う様な話でしたが、大企業の購買部の酷さは技術開発部門までは届かないのでしょう。

技術相談をしていた時も(ベンチャーラボ以外です)購買部の酷さは全く存じていない様子でした。

設立当初から感じていた霞ヶ関のアンテナショップ?と言う雰囲気は今も変わっていないようですね。

膨大な研究結果が研究所にあるから中小企業が利用して技術・技能を磨いて大企業に製品を買って貰う。このパターンを何年やったら結果が出るのか?検証しているのか???

ファンドとか銀行とかも関係在るようですが、規格大量生産で売れる所へ売りに行く。その様な事業計画が好まれるようですね。これも20世紀の発想じゃないでしょうか??

興銀の与信の参考としては良いでしょうが、人物本位の与信が出来ないと霞ヶ関のストーリーに乗っかった興銀が出来てしまうのかな??

霞ヶ関の書いた台本からはみ出せない物は魅力がないですね。数年関わって実感しています。

投稿: kazu | 2011年3月12日 (土) 03時17分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。地震のこと、おっしゃるとおりですね。地震については他のところにまとめて書きこんでおきましたが、もう、原発はダメですね。世界中で。ということは本当に戦略的低エネルギーで都市計画まで全部作りなおさないとならないということです。これは本当に健康と持続可能性を考えた未来を具体的に我々が作っていくということですね。時代はこの大悲劇を契機に大きく動くと思います。

ベンチャーラボさんの件、ありがとうございます。おっしゃるような部分があるかもしれませんね。やはり渋沢栄一公のような立場の人が大きな目線でやらないと本格的興銀にはならないような気がします。ベンチャーラボにはますます頑張っていただいて、さらにもっと大きな広がりを持つ興銀を作っていく必要があるということでしょう。

ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年3月13日 (日) 09時04分

 炉心が溶ける事故は、米国のスリーマイル、ソ連のチャルノブイリに続いて、世界で3例目で、被害がどこまでで収まるのか気にかかるところです。

 東北は米どころで有名で、第一次産品も多く生産していますが、農業関係者は福島原発の関係で、汚染域がどこまで広がるか大きな関心を寄せています。微量でも放射能がわが町の農地に降り注げば、生産できなくなるのではないかと、心配しています。

 菅内閣は、地震の助け舟により、延命されたみたいです。大方の野党は、補正や暫定、来年度予算の組み替えなどといい、地震への復興をすべきといっています。来年度予算は関連法案も含み、多少の修正はあるかもしれませんが、成立するように思えます。
 菅内閣は今までが今まですので非常に心配です。

投稿: 東北住民 | 2011年3月13日 (日) 12時49分

いつも良いお話ありがとうございます。

さきほど電話、電気が再開されましてさっそくここに着ました。
地震当日ですが、昼食時になぜか4Lのぺットボトルに水を汲みたくなり2本満タンにしましてまた午後畑に行きました。
しばらくすると体が妙にふらつくので疲れてるのかな?
と視線を自分の軽トラに向けるとまるで荒海のボートのごとく揺れていて思わず大型ハウスの骨組みに駆け寄り蹲るように掴み辺りを見渡せば畑から土煙が、森からも土煙が立ちのぼりこの世の終わりのような光景でした。
冷静に思い起こせば秋田地震当日も鶴岡にいた私には巨大地震に遭遇するのは2回目ですがホントに恐ろしいものです。
地震も治まり近所の民家を訪ねればブロック塀は倒れ、瓦は落ち、建設中の家の柱も折れ破壊のエネルギーの凄さを目の当りにしているのですが、現状をよく理解できずに我が家に戻れば玄関を開ければ靴箱は倒れテレビもパソコンも3m以上も離れた処に飛ばされていました。
仏壇の中の位牌も遠くに飛んでいて元通りにしながら、考えたことは藤原さんが放送時に言われた
時代の変わり目の転変地異のことでした。いよいよだな~と暢気に考えながらも車のラジオを聴けば大津波の速報などどんどん事態は悪化していきました。

昨年ですが夢を見たんですね。
畑仕事をしてしゃがんで何か作業をしているといきなり
畑一面が爆発したみたいに土煙が立ち上り火山の噴火みたいに火柱も上がるのです。
「あ~これで終わるんだな俺は.....」
という処で目が覚めたことがありました。たぶん今回の事だったのだと思いますが、火柱はなんだったのか?地震の続きがあるのかどうかはそのうち分かる事と思います。火柱=福島原発でないことを祈る次第です。
今、このコメントを書き込んでる最中も何度も地鳴りと供に揺れています。悪い予想は良く当たるものです、今回の天変地異は続きがあるかもしれませんので揺れなかった地方の方々も要注意ですよ。

投稿: yama | 2011年3月13日 (日) 22時49分

こんにちは。
輪番停電(計画停電)が始まるそうですね。

バンザイ!!これは社会を変えますよ!!

輪番停電は単に節電すれば乗り越えられる問題じゃない。

コンビニに代表される、流通社会がこれで終わります。生活のあり方を大きく変えなければならなくなる。
だって、輪番停電してたら冷凍食品が溶けてしまいますからね。

災い転じて福となす。この精神で参りましょう。

投稿: yupon | 2011年3月14日 (月) 05時39分

福島原子力発電は、報道規制がされているらしい。
http://85358.diarynote.jp/201103121305333037/
(転載開始)
 11時台の原発関係のニュースで、NHKが、
「制御棒90cm露出、放射能漏れが酷くて危険すぎて現場に作業員が近寄れない状態」「対策を検討中」……というニュースを流した後、「くりかえします……」というアナウンサーの声のあとに、
「今の原稿、“読んじゃいけない”んだってさ」という慌ただしい制止の声が、確かに、入りました……。
(転載終了)


 12日、CNNで、福島原子力発電のメルトダウンにより、黒い雨が降る可能性があると報道されたらしい。

投稿: 福島ガンバ | 2011年3月14日 (月) 05時45分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうごいます。おっしゃる通りですね。嘘に嘘を重ねて原発を動かし、それに頼った生活をしていたからこんなざまです。これから1週間が山場でしょう。われわれは否応なく戦略的低エネルギー生活に移行せざるを得ません。私自身ある意味、とても不思議だと思っているのです。いきなりNPOを再立ち上げすることになり、そこで戦略的低エネルギー生活のことを大きく打ち出し、そしてセシウム137という有害な放射能を消す実験に成功している高嶋博士と知り合った。何かが本当に動いているという気がします。

なお、当社のある小田原は、東海道新幹線が終日平常運行ですので、東京・品川・新横浜から小田原まで、所定時刻で終日往復できます。東名高速、小田原厚木道路、西湘バイパスも平常通り動いています。何かありましたらどうぞ。太陽パネルで駆動するEMBCの循環トイレも農園で稼働中です。

歴史の断層を渡りつつありますね。未来に向けて動いていきましょう。

ありがとうございます。ますますのご活躍を。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年3月14日 (月) 07時50分

藤原先生 皆様 ご無事ですか??

先生原発の問題って、被ばくするから直せないのですか?  
被ばく、死覚悟で協力する人たちがいればどうにかなるのですか?
東電は込み合っていて繋がりません。
私一人の命で、一号機でも反応停止させられるならやります。

投稿: 儚 | 2011年3月15日 (火) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長谷川孝の1000人斬りVsヤオマサ(株) 田嶋享会長 8/1000 | トップページ | NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムPodcast番組第4回 2011年3月11日 »