« 対談 「ナノ・エマルジョン燃料が創る日本の未来」 2011年1月28日 ナノマイザー株式会社代表取締役社長 松村健彦さん vs 藤原直哉 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年2月8日 これから本当の楽市楽座 »

2011年2月 8日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年2月8日 幽霊に未来はない

幽霊に未来はない

110208.mp3をダウンロード

遠山藤原学校のご案内、3月から始まります

毎週1回発行、ワールドレポート

毎月2回開催、新橋藤原学校

藤原直哉のツイッター。過去のワールドレポートから短文を抜粋しています

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム

フライトシミュレーター研修、2月20日、3月6日、いずれも日曜日、小田原にて

藤原直哉の精神世界講演録

|

« 対談 「ナノ・エマルジョン燃料が創る日本の未来」 2011年1月28日 ナノマイザー株式会社代表取締役社長 松村健彦さん vs 藤原直哉 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年2月8日 これから本当の楽市楽座 »

コメント

ちょっとみなさん、この写真を見てくださいよ。
http://katsumata.typepad.jp/information/2011/01/new%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3dc%E8%A8%AA%E5%95%8F%E8%A8%98.html
国務次官補のキャンベルごときがふんぞり返って、その前でちょこんと座ってお話を承っている細野剛志。これが民主党の対米外交の実態じゃないですかね。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年2月 8日 (火) 18時03分

藤原様、
毎週、インターネット放送局、
”日本と世界に一言”を興味を持って、
聞かせてもらっています、
触発させてもらっています、
その中で?藤原氏はをあまり小沢氏を
好意を持って、評価していないと思いますが?
その根拠を、もう少し詳しく、
説明してもらえば?
と思っています、
名古屋の市長選、川村氏の当選は、
民衆の怒りだと思いますが?
名古屋だけでなく、日本国内の一般市民の、
共通の思いだと思います、
基本的には、藤原氏の、限界集落から?に
賛同しています、小沢氏に関して、
もう少し、説明してもらえれば?と思って降ります、

投稿: 川端伊千郎 | 2011年2月 8日 (火) 21時05分

 いつも楽しいお話をありがとうございます(いつも声を出して笑いながら聞いているのです。。幽霊という表現は痛烈でブキミでどんぴしゃですね。すばらしいです)。先生のお話は気分がスカッとします^^
 人間の体の中では細胞が毎日死んで毎日生まれているわけですから、生きているということは「つねに生まれ変わっている」と言い換えてもいいのかなと(癌細胞は死なないので問題なのだとも聞きました)。極端に言えば、昨日の私と今日の私は別人!くらいの構えでやっていけばいいのかなと。つまり"昨日の私"は昨日死んだわけで、したがって"昨日の私"のつもりで今日を生きている人はみんな幽霊というわけです^^(うーん、いまの為政者たちはいったいどんだけ古い幽霊だよと・・)

投稿: YS | 2011年2月 8日 (火) 21時28分

藤原先生のインターネット放送は毎週欠かさず聞いております。
放送中にもありましたが、名古屋は河村市長が66万票あまりの票を集め当選しました。
民主党の候補者、石田氏とはトリプルスコアと言う圧倒的な支持でした。

名古屋市民の民意は、減税であり、議員のボランティア化なのです。
民主党も自民党も今や風前の灯であり、これも藤原先生が、少し前に話していた通りですね。

ところで、前の人もおっしゃるように、藤原先生は小沢一郎氏に対して非常に厳しい意見を述べられていますね。
民主党が政権交代できたのは、国民が09年マニフェストを支持したからであり、『国民の生活が第一』という、小沢氏の信念に対し、国民が支持をした結果だと思います。
河村氏が訴えたのも、『税金で食ってる方が極楽で、税金を払っている市民は地獄』これを変えなければ、と、訴えて市民の支持を得ました。
小沢氏の国民の生活が第一。官僚主導ではなく政治主導。国民は名古屋市民の思いと同じ思いを国政に対しても持っているのではないでしょうか。
増税には『NO』を突き付けたのです。

現在の民主党菅政権は、小沢氏の考え方をほとんど払しょくしようとしています。

河村氏と小沢氏は、新進党時代からずっと盟友であり、考え方はかなり近いところがあります。

小沢氏を『悪』と言う考え方は、官僚やマスコミの作り上げたもので、小沢氏が首相になれば自分たちの特権を脅かされる人たちと、その後ろにいる米国の策略だとネットでは公然化していますし、世間の人たちも少しずつ気付き出しています。

藤原先生が小沢氏の事を呼び捨てにし、ひどく言う度に、非常に違和感を覚え、悲しい気分になります。

米国に物の言える政治家は今や、小沢氏か亀井氏しかいないのではないですか?

いつまでも、米国の言いなりでは日本人は決して幸せにはなれないと思います。

ぜひ、藤原先生、小沢氏の事をもう一度良く調べてもらえませんか。


生意気な事を言いましたが、許しください。

投稿: 名古屋市民(吉川) | 2011年2月 9日 (水) 01時11分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。幽霊の行方、今年は本格的に変化していきそうです。幽霊に頼ってばかりはいられないようですね。やはり政治は地方から再生するしかないと思います。

小沢氏のお話をすると皆さんすっ飛んできますね(大笑)。ま、個人的見解だとお考えください。

ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年2月 9日 (水) 06時11分

藤原様、皆様こんにちは。

小沢氏は幽霊というよりお化けではないですかね。
マスコミとネットによって、良いほうにも悪いほうにも本人の実像よりだいぶイメージが膨らまされてしまっている。
菅氏と与謝野氏は怨念でうごめく怨霊、マスコミは悪いことばっかりやってる悪霊。自民党は自分が死んでいることにすら気づかない地縛霊。失礼しました。

小沢氏とキャンベルの話が出ていますので...
昨年の2月2日に小沢氏とキャンベルとルースが会談、翌日キャンベルが韓国の高官との会談で、「いまの民主党は自民党とちがってやりにくい。次は菅と岡田を支援する」みたいなことを言ったということがウィキリークスで暴露されましたね。
小沢氏はインタビューで「あんまりずけずけ言うんで驚いたんじゃないか」「厳しいことを言ったかもしれない」などとおっしゃっていましたが、真実は如何に。

ちなみに私は小沢さん好きですね。一杯やりながらお話を聞いてみたい。

いつも楽しい放送をありがとうございます。
それでは。

投稿: ギターマン | 2011年2月 9日 (水) 08時13分

こんにちは。

幽霊ですか。うらめしや~~~~restaurant

ユーレイといえば”かんかんのう”という踊りの出てくる落語があった、どんな話だったか思い出せないいィ~~、で探したら「らくだ」というおはなし。

八代目可楽の「かんかんのう」
http://blog.goo.ne.jp/osan3/e/c28ce5edc4be33847f4f858d0a531439

[コピペ] → → 八代目可楽の「かんかんのう」は、落語〝らくだ〟の中で出て来る。
この噺、死んでしまったらくだの為に葬式をしたいのだが先立つもの(この場合お金)が無い。用意をするのに人にお願いするのだが、断られるとらくだの死骸を後ろから支え、かんかんのうを踊らせるといったものだ。

 。 。 。

お葬式の先立つもののために、刷って刷って刷りまくる
事態になるのかならないのか難しいことはあたしにはワカンナイ♪

週末の東京都心部はsnowマークの予報。空からチラチラ、おフダが降ってきてくれないかな~(笑)


ゆのじ子


投稿: ゆのじ子 | 2011年2月 9日 (水) 17時08分

(つづき)
刷っても刷ってもは、もう過ぎているのかしらn??

なかなかスリリング(笑)

こちとらロクに国保税金も払えない非国民ですからねエ♪♪
そういう人は黙っていた方がイイ?!

今年は走りますよ~~~♪
 (走る=比喩です)

本年もよろしくお願い致します。

ゆのじ子 拝

投稿: ゆのじ子 | 2011年2月 9日 (水) 17時21分

>小沢氏のお話をすると皆さんすっ飛んできますね(大笑)。ま、個人的見解だとお考えください。

藤原様、
返信コメントありがとうございます、
生理的に、嫌な物ってありますね、
そう言う訳で、日本でも、
数少ない、活躍して欲しいと、
願っている人物の一人なので、
あまり深い詮索は?
しないでおきます、
これからのますますのご活躍を、
期待し、お祈りしております、

投稿: 川端伊千郎 | 2011年2月 9日 (水) 19時10分

お返事コメントありがとうございます。
言えない事もありますね。
情報を無料で得ようなどとは考えておりませんが
お金を払ってでも、小沢氏の本当の評価を知りたいと思っています。

今までは情報をマスコミを通じてしか得られなかったものが、ネットを通じて真実の情報を得られる事ができるようになり、帰って情報過多で何が本当の情報なのかが分からなくなってきています。

自分自身、もう少し勉強する必要があると痛感しております。

ありがとうございました。

投稿: 名古屋市民(吉川) | 2011年2月 9日 (水) 23時20分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
政治に対する思いは皆さんそれぞれですね。
ゆのじ子さん、いつもありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
かんかんのう、いいですね、今の政治ももっと粋にやってくれればいいのにね(笑)。
今年は政府の予算執行も止まるかもしれませんし、何でもありですね。江戸っ子らしく勇ましくいくしかありませんね(笑)。
ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年2月 9日 (水) 23時48分

 エジプトの大規模デモが世界的に注目されたのが、1月25日、今朝、ムバラク政権の退陣が発表されました。たった、3週間足らずでお終い。しかも、前日は、9月任期満了までやるといっていましたが、軍の支えを失い、本日、退陣です。
 政権が変わっても、エジプトはオイルが出るわけでも、産業があるわけでもないので、これからが大変です。住民の反発はしばらく、続くような気がします。
 小市民の小生としては、産油国に飛び火したり、イスラエル対アラブの対立が激化して、オイルの値段が上がることだけは避けてほしいところです。

 今年は、日本で予算執行が一部保留されるのが必死の状態ですが、生活に影響が出る人も相当いると思います。今の政権はその影響についてかんがえているのか疑問に思います。マスコミに相当叩かれて、解散に追い込まれ、民主党の大負けも確実です。
 その後は、自民やみんなの党が政権に復帰し、また、新自由主義を振りかざすのでしょうか?  返って、民主党より、悪くなる気がします。

投稿: facebook | 2011年2月12日 (土) 10時41分

藤原様何時もありがとうございます。昨日ニュースにてGSE2社を段階的に規模を縮小して廃止するとの事が伝えられてます。がこの2社の発行した500兆に及ぶMBSはどう処理するつもりなんでしょうか?日本の金融機関も23兆の残高を抱え込んでいるようです。ポールソンが財務長官の時に2年間の期限付きで保証という言葉を使わずに混乱を抑えた経緯があります。しかし政府保証なんて言葉は一切使われていないです。踏み倒しますか?笑
来週の福岡藤原塾でお話を聞けることを楽しみにしております。

投稿: ゲロリン | 2011年2月12日 (土) 11時01分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。真におっしゃる通りで、今年はどこまで情勢が進展するか、非常に興味深くなっています。

ところでウィキリークスですが、25万通の全電報のうち3950しかまだ公開されていませんが、25万通全部の発信地や電報に振られたタグは公開されています。

http://www.guardian.co.uk/news/datablog/2010/nov/29/wikileaks-cables-data#data

これは英国の新聞ガーディアンのページですが、そこにDownload the dataという欄があって、上から2つ目のCSVファイルにそれが入っています。しかしこのタグ、略号なので意味がわかりにくく、これをもとの文章に直してくれた人がいて、情報を付け加えたファイルがネット上に出回っています。

all-cables-full-tags.csv

というファイル名で検索すると出てくると思います。これをエクセルで開いてEmbassy of Tokyoを検索するとものすごい数の電報が出てきます。タグだけで本文がないですから内容はよくわかりませんが、鳥インフルエンザのこともあるようですね。それから軍事関係のものも多いし、北朝鮮がらみのことも多いです。また農業林業関係のものも多くて、これは牛肉のことなのか。そしてパブリックリレーションズのこともかなりありますね。これって、自民党時代の日本人に対する世論操作の実態が載っているのではないでしょうか。メディアだけでなく、2チャンネルなんかにも政府がカネを出して世論操作していたわけでしょう。相当電報の数が多くて連日ですからね。相当な「お宝」の山となっているようです。しかしウィキリークスでは公開にあたって内容を確かめているようですね。ということは誰か日本人が内容のチェックに当たっているのでしょうか。もしそういう人が、たとえば日本のマスコミから出ていれば、嫌がらせではないですが、あまり素直に仕事をしないかもしれませんね。ウィキリークスは最初に各国の大手メディアに情報を流してますからね、日本もそうしているのかもしれません。でも、いずれは出てきますね。ネットを見るとわかりますが、もし何かの形でウィキリークスが閉鎖されたときには全世界の人たちに配られた「保険ファイル」のカギが自動的に配布されて、すべてが一度に見られるようになっているのです。

グラスノスチ、情報公開は世の中を変えますね。

ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2011年2月12日 (土) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 対談 「ナノ・エマルジョン燃料が創る日本の未来」 2011年1月28日 ナノマイザー株式会社代表取締役社長 松村健彦さん vs 藤原直哉 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年2月8日 これから本当の楽市楽座 »