« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2009年3月11日 ロハス・ケーコ バブリー・コージ バブリーデビュー  | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年3月16日 今日の飯と明日の飯 »

2010年3月16日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2010年3月16日 八重垣を崩せるか

政治とカネ

100316.mp3をダウンロード

YouTubeの日本再生チャンネルはこちらです。

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムはこちらです。

2010年3月27・28日の第7回遠山藤原学校のご案内です。里山整備と藤原直哉の講演です。

2010年5月1・2日の第8回遠山藤原学校のご案内です。中央構造線・遠山郷枯山水体験研修と藤原直哉の講演です。

|

« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2009年3月11日 ロハス・ケーコ バブリー・コージ バブリーデビュー  | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年3月16日 今日の飯と明日の飯 »

コメント

こんにちは藤原様、今週も政治と金ですか?と重箱の隅を突いて(笑

霞ヶ関・永田町・丸の内は一番日の当たらない所と言うのは解りやすい話です。ハトミミに意見を言ったり近所の議員に話をしてみても、世の中の構造が解っているのかな?と思うことが非常に多いですね。

アメリカが借金をして消費を引き受ける歪んだ経済が回り始めてサブプライムで破綻して。その辺りの概要だけでも一般教養として持っている議員さんは、どの程度居るのか?

表に出て来た数字だけでも全世界のGDP5年分の不良債権が存在し、今までの経済では回る訳がない。そんな簡単なことも理解していなかったら経済対策も見当違いの話ばかりに成って当然。

来年度(4月から)の予算は成り立つ見通しですが、来年の今頃は予算の目処が立っているのか?今の状況から1年で劇的な回復をするとも思えないですし、経団連なども外需依存から発想が抜けないようで目先の帳尻合わせに奔走している感じがします。

大臣も構想が何もないのか?経団連と同意見のようですし先が思いやられますね。せめて日米構造改革要望書を交わす以前と今と何が変わったのか?そこの所を勉強するだけで今の日本の不況の原因が明確になると思うのですが、議員さん達は勉強嫌いなのか???

日本再生は地方から、と言うのも最近は何となく理解できてきました。東京都が妙な条例を作り始めている。東京だけが未だに落ちる途中という感じがします。地方はこれ以上落ちる事が出来ない所まで疲弊しているのでしょうから、新たな世界を構築し上昇するしかないのでしょう。

最近はリーダーシップの話の方がコメントが多いですね。皆さんの意識が上昇した証拠でしょうか?

誰かのコメントで見たブログを読み続けておりますが、面白い話が載っていました。今の体制は崩壊するしかないと言う話です。
http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi?date=20100316

返済猶予をして貰っていても金利だけは払わないと成らない。が、与信の能力が無くて金を貸さない金貸し(銀行)って世の中に必要なのでしょうか?この既得権の構造も崩壊するのかな???

投稿: kazu | 2010年3月17日 (水) 13時04分

    マスタープランの例
 http://takashi-kawamura.com/pdf/manifest.pdf
 出来たら、問題点が有れば指摘していただけるとありがたい。問題提起する価値が有ると判断し投稿。

投稿: k | 2010年3月17日 (水) 13時52分

 アメリカなんですが、FRBが雇用悪化は底を打ったと発表しているようですが、本当なんですかね?例えば、これからハイパーインフレが到来すると予測しているようですし。

http://blog.goo.ne.jp/hitsuku?sess=0e66c6d675d381196f617ec966400dd2

 また、一部では数値とは裏腹にますます雇用情勢は厳しくなっているという声も上がっているようです。

投稿: +9 | 2010年3月17日 (水) 17時34分

 すみません、上書き間違えました。

 例えば、これからハイパーインフレが到来すると予測しているようですし。

 ではなくて、

 例えば、ブラックスワン著者が、これからハイパーインフレが到来すると予測しているようですし。

 でした。

投稿: +9 | 2010年3月17日 (水) 17時36分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。東京の政治は液状化状態になりつつありますので、地方が奮起するしかないですね。河村さんはいろいろ考えておられるようですよ。今年もいろいろと動かれるのではないでしょうか。とにかく今年は政治も経済も相当いろいろなことが起きると思います。もちろん米国も欧州も中国も世界も、世界大恐慌3年目にふさわしい状況になっていくでしょう。慌ただしい1年になりそうです。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月17日 (水) 22時34分

ちょっと愚痴を聞いてください 委員会傍聴見聞録
  面白い話題がいっぱい あほらしい話題がいっぱいと言うべきか。
1 とんでもない非生産的な委員会に成る理由
今の風潮が、気を使って、頭を使っていないから。(意味理解してもらえますか

昔、私は気を使って生きるよりも、頭を使って生きたい、と名せりふを残して退
職して行った方が居ました。
2 委員会冒頭、委員長が参考人に反問は出来ないと言う様な事を言った。よく聞き取
れなかった。市長も反問は出来ないとか。当然どの条例の何条によって反問出来
ないと言うべきなのに。確かめると法的根拠は無いと言う。法的根拠が無ければ
当然言論の自由が保障されるべきと思うが。議員の無能振りが露呈しないように
企画されている?この慣例によって無茶苦茶に生産性の無い委員会に成っている
。ばかばかしくてやってられないわ と言って国会議員を辞職した議員が居ると
記憶するが、その感覚が正常。正常でない議員に金を払ってる事に成る。
3 拡声器が正常に使われておらず、結果、発言者のニュアンスが読み取れない
。問題を解決しようと言う意図が無いことを、態度で示して居る様なものだ。ニ
ュアンスが読み取れなければ機能不全と断言できる。そんな場に市の職員がかな
り居る。17時から開かれたのだから残業代はどうなるのか。
4 結論は、判りやすく言えば、議員は詭弁を使って市政を操っている。
5 この唖然とする状態が長年続いているのに、誰も問題提起しない。法学部を
出て市に就職した人、及び大学の頭の構造は?海外視察した議員の頭の構造は?
6 海外視察の報告書、法学部の構造、公務員の思考様式などを解明しなければ
ならない。どうなちゃってるの?が感想 おそろしいことが合法的に堂々と進行
している。法学部出と論争したら私の頭がおかしいと成るか、楽しみだ。
 だから 地域委員会 みんなでおもしろいナゴヤにしょまいか(河村たかし名古屋市長) 

投稿: k | 2010年3月18日 (木) 06時55分

kさん、こんにちは。いつもありがとうございます。ますますご活躍のご様子ですね。とにかく政治の現場を見るとどこでもがっかりすることばかりです。世の中の常識とはおよそかけ離れたことばかりです。先に紹介した出口王仁三郎の霊界物語の常世会議にそっくりです。さて、これが民主主義というものかとため息ばかり。本当にどうなるのでしょうね、日本の政治はこれから。中央だけでなく地方も同じような状況ですからね。根本的に政治家にはリーダーシップを学びなおしてもらわないとなりません。しかし人から学ぶことを一番しないが政治家でもありますからね。さてさて、どうなりますか。どうぞお体を大切にお過ごしください。ありがとうごございます。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月18日 (木) 09時48分

こんにちは藤原様、こんな国会議員もいるのですね

「小泉・竹中政策で死屍累々」- 小泉俊明議員、国会で弾劾!
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/619.html

2010年2月9日の衆議院予算委員会だそうですが、マスコミはニュースにしたのかな?

郵政民営化で5000億の賄賂がマスコミに渡ったというウワサは本当だったのか?

投稿: kazu | 2010年3月18日 (木) 14時07分

http://tanakanews.com/100302dollar.htm

経済危機は、奥が深いです。
新聞や雑誌などを読んでも、何が起きているか、さっぱり分かりません。
欧州が悪いように報道していますが、上のurlでは、実は英米の方がずっと悪そうです。


投稿: 下学 | 2010年3月18日 (木) 19時34分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。このお話はニュースに流れませんね。郵政民営化の全貌はやがて明らかになると思いますが、米国から各方面に莫大な軍資金が流れました。でも、結局それが大失敗に終わったのです。九分九厘で手のひらが返る典型となりました。経済危機も英米はもう助からないでしょう。そしてわたしはドイツも助からないと思うのですが。そうするとユーロがどうなるかですね。これから西欧が世界に作ってきたシステムが次々に壊れていくように思います。大転換ですね。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月18日 (木) 21時43分

 本日、22時の報道ステーションで、民主党副幹事長 生方氏が、今までの小沢氏批判により、役職を解任させられたようです。
 民主党内は、言論の自由はないのか、秘書が逮捕された小沢氏に責任をとらせないでいいのかと言う意見も出ているようで、小沢氏への風当たりはかなり強いようです。
 ちなみに、数週間前の外国の新聞には 「民主党は小沢氏を "jettison(廃棄)" せよ。」 と書かれていたようです。

投稿: 下学 | 2010年3月18日 (木) 22時16分

下学 さん、こんにちは。いつもありがとうございます。民主党はこれからますます流動化しそうですね。どうなりますか・・・。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月19日 (金) 06時31分

 藤原先生。山奥におりながら都会並みの本音をありがとうございますlovely

 早速ながら、やはり民主党も特別会計に手をつけるなどと言うのは無理なようですね。故石井民主党議員を犬死させて平気なのだから、早くからそのことは分っていたつもりですが、どこか期待をしていたのですよsad

 先生の言われるとおり、有能な人はすでに沈没船から逃げ出しているのでしょうねrun

投稿: みかんちゃん | 2010年3月19日 (金) 13時05分

皆様こんにちは

激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/100322.html

御意見募集だそうです。50文字以内

50文字で何を伝えろと?NHKも人を馬鹿にしているのかな?

阿修羅掲示板
http://asyura2.com/index.html
と放送内容を比べると受信料を払うのが馬鹿らしくなります(私の場合)

八重垣は、勝手に崩れる??

横に繋がるネットの力?

投稿: kazu | 2010年3月19日 (金) 20時49分

   問題提起出来ない国
 私は切られっぱなし。学校の成績が中位。学校が面白くなくても、点数に表れるだけで、授業が面白く有りませんと問題提起するなど完全に不能。昔、出来の悪い生徒が、國という字を見て、おかしいじゃないか、と言ったら教師は激怒して、おまえのようなやつが居るから、我々は上から色々いわれるのでだ、と。このような人間形成過程が大人に成るまで続いたのだから、大人に成ってからおかしいと思っても、問題提起することは極めてむつかしい。名前もユニークだから名前を言えば、誰だか特定出来てしまう。ま、自分で出来ることはやろうと実行すれば、やることがユニークだから実によく苦情がくる。回りは苦情を出す能力が有るのに、私がおかしいと思う事には、苦情が出ない。    どうなちゃってるの? さてどうしよう

投稿: k | 2010年3月20日 (土) 08時42分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。政治も液状化ですね。日本の激しい八重垣に直面して壊すことも直すこともできずに漂流し始めた感じです。やっぱり政治家には仕事のできる人を選ばないとだめです。しかしこれも天のシナリオでしょう。一度日本政府も出直せということなのだと思います。

NHKがそんなこと言っていますか?総務大臣が孫正義氏なんかを呼んで盛んに話をさせて、改めてメディアとかNHKを潰したいと思っているようですからね。自己保身のためのアイデアを市民から寄せてもらおうという下心ではないでしょうか。「未来の日本は今のメディアもNHKもなくなっていて、実にいい世の中になっていることを期待します」と書いておいたらいかがでしょうか(大笑)。

世の中どんどん極まりますね。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月20日 (土) 08時44分

kさん、こんにちは。いつもありがとうございます。他人の眼なんかどうでもよいことです。超然と暮らしていればどうってことありません。世の中不思議なもので、どんなにユニークに超然と暮らしていても、ひかれてくる人がいます。それが縁ですね。一縁を大事に生きていけば実に幸福な人生になっていくでしょう。どうぞますますご活躍ください。ありがとうございます。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月20日 (土) 09時03分

鳩山首相:政権発足後にデノミ検討、藤井財務相辞任で頓挫か-日経
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920014&sid=aabui9cRKgqU

英米がこれからおこすハイパーインフレに賛成し、デノミの検討をしていたということでしょうか。
二酸化炭素25%削減もどうかと思いますが、このデノミ検討はひどいと思います。
英米欧の計略に何の警戒感もなく、その案に乗っかる民主政権は低脳の集団です。
鳩でなく、アホー鳥の間違いじゃないのかな。

投稿: アホウドリ | 2010年3月21日 (日) 08時09分

なんせ、Star People誌が二宮尊徳特集や出口光対談記事を載せたぐらいだからね。

投稿: 赤鬼製菓 | 2010年3月21日 (日) 14時33分

アホウドリさん、それは問題提起ですか?
赤鬼製菓は広告をStar Peopleに出しますか?あまり効果はありません。

私はこれが役立ちました。ありがとう!


知られたくなかった2012創造説
カスタマーレビュー
★☆☆☆☆ ブームに便乗したような一冊
 ├2009/3/17
 └参考になった(84中67人)
 └moon-wildgeese

(本の帯に映っている)鳩山さんには大変お気の毒ですが、この本は見る人が見れば3分で偽モノと分かる内容です(ただ普段こういった本を読まない方には、判別しづらいとは思います)。日本が地球の縮図だというような理論は一世紀も昔に出口王仁三郎が言っていますし、日本人が世界の期待を負っているというのも日月神示他に見られます。玉石混在にして、ブームに便乗せんという一冊に思います。しかも「キム」という人物が居ることから、在日系の書き手が関与しているようです。

2012年ですが、期待されているような事は結局何も起こりません。既にアセンションは半ば進行しております。これは複数の「高名な」霊能者や「高級な」霊存在なら承知しています。地球の環境破壊などはそれとは全く別の問題であります。

鳩山氏にはともかく、もっと実際的な日本修復についての著作をお読みになって頂きたいと思います。具体的には、北野幸伯氏や関岡英之氏やビルトッテン氏などです。
宇宙人ものでしたら、セレリーニー清子女史の「宇宙連合から宇宙船への招待」あたりが手頃でよくまとまってます。

投稿: アナスタシア | 2010年3月21日 (日) 15時53分

河村市長のサポーターから教えられ うーん とうなり何度も何度も読み返しました
これだけの文章が書ける人間形成が教育課程に求められています。
 皆さん ご卒業 おめでとうございます。
中学校までは義務教育といいます。本来ならば、義務教育を終えた時点で、実社会で生きていくための力と覚悟が出来ていなければなりません。皆さんいかがでしょうか。 大丈夫ですか? 保護者の皆様や先生方はどのようにお考えでしょうか。
昔は、貧しい暮らしの中で、子供たちも働きました。大切な働き手でした。本物の苦労の中で子供たちは生きる力を身につけていきました。

しかし、苦労して育った方々のたくさんの努力とご苦労おかげで与えられた便利さが、逆に私たちに学びの機会を失わせてしまいました。
苦労や不自由がある事は不幸ではありません。むしろ、何をやっても良いという環境では、人は自分を支えるのが大変です。我がままになり、そのため、社会や自分自身を壊してしまうこともあります。

不自由さの中に成長の機会や幸せがあります。自分だけのための人生というのは寂しいものです。「自分が誰かから必要とされているのだ」というのは不自由ですが、幸福につながります。
また、社会全体に貢献しているという感覚さえあれば、自分を尊敬できます。
お金にならなくても、自分から不自由や不便を引き受けてみてださい。それは必ずや皆さんを成長させます。

勇気がなければ積極的な人生を生きることが出来ません。
たとえ、失敗や、恥 などがあったとしても、それを超える勇気を持つ人だけがチャンスに恵まれるのです。本当にやさしくもなれます。
「出る釘を叩く」という社会には未来もありません。すべての人の中にある 勇気を応援しあう関係をつくってまいりましょう。私は、皆さんの勇気に期待しています。

  平成二十二年三月十六日       
    阿久根市長 竹 原 信 一

投稿: k | 2010年3月22日 (月) 05時28分

みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。いろいろと貴重な情報をありがとうございます。まさに何でもアリ。でも、言行一致かどうかが勝負の時代ですね。みんなそれぞれに道を開くしかありませんね。どうぞますますご活躍ください。ありがとうございます。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月22日 (月) 12時56分

 藤原先生。八重垣は崩れないでしょう。

 昨夜、私の町の町長から、素晴らしいお話を聴きました。(とある喫茶店での話です)「借金で国が潰れると言うことはないし、この町が借金で潰れると言うことはない。」と。退職した町会議員は「もう後数年もすれば、私達の町も夕張と同じになる」と言っていたけど・・・。そびえたつ八重垣。もう国も町も終わりだと思うのです。戦前の『日本軍は無敵』だと言うよりもひどい・・・。ヨーロッパより先に日本かもしれません。

投稿: みかんちゃん | 2010年3月22日 (月) 13時31分

みかんちゃんさん、こんにちは。いつもありがとうございます。そうですか、それは大変です(笑)。でも最後は天が立て分けますからね。理屈では分からないこと、本人も予想だにしなかったことが起きる、これが今という時代ですね。注意深く見守っていけばよいと思います。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月23日 (火) 07時48分

こんにちは藤原様、他人依存文化の企業とチラッっと言って居られたような気がして気になっていました。

昨日の「激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」を見ておりましたら民放連の会長?が何を言われても外部要因が悪いと反論していました。

私は悪くないと何があっても自分の非を認められないトップが居る企業が他人依存文化の企業かな?と思いました。

最近はネットで一瞬のうちに削除されるニュース映像が増えてきましたね。過去の悪行を自白しているようで面白いのですが、津波の見学は程々にと言うこともありますね。

郵便不正事件の黒幕は小泉の秘書官の飯島
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201003/article_86.html
消えた映像は、こちら
http://jp.sevenload.com/videos/393FY1e-

八重垣は崩れるよりも埋没する?

金に任せて権力を乱用していた連中が勝手にボロを出す話が多くなって居るような気がします。

後ろを振り返らず未来の理想を目指して精進するのが正解なのでしょう。

投稿: kazu | 2010年3月23日 (火) 12時45分

kazu さん、こんにちは。いつもありがとうございます。はい、まさにおっしゃるとおりです。変なリーダーが出てきて、姑息な言論統制をやりますね。しかも命令されてやるよりも、予防的にやるというか、あとから怒られないように、あるいは点を稼ごうとして積極的にと。要するに依存体質なのです。こういう連中には未来は開けません。だからますます追いつめられます。まさに死の舞踏の真っ最中ですね。よく見ておきましょう。ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年3月23日 (火) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2009年3月11日 ロハス・ケーコ バブリー・コージ バブリーデビュー  | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年3月16日 今日の飯と明日の飯 »