« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年2月9日 バベルの塔が崩れるとき | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2010年2月11日 横田浩司、樋口敬子 小田原の梅は、どうですか? »

2010年2月 9日 (火)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2010年2月9日 ガンになったら

ガンになったら「youjyou100209.mp3」をダウンロード

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年2月9日 バベルの塔が崩れるとき | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2010年2月11日 横田浩司、樋口敬子 小田原の梅は、どうですか? »

コメント

こんにちは土橋先生

本音満載の話で笑いながら聞いておりました。所で癌と診断される切っ掛けとしては何があるのでしょうか?

体調不良で色々と検査をして発見されるイメージがあるのですが、1年に1度程度は何かの検査をすれば早期発見できるような物が在るのでしょうか?

血糖とアルコール関係の血液検査を受けている方は多いと思いますので+αで早期発見できるのかな?と思っています(自分の話でもありますが(笑)

投稿: kazu | 2010年2月 9日 (火) 19時46分

 数週間前に、癌にかかっていない患者さんを癌だと偽って、手術をして殺してしまった病院がありました。医学に関しては、一般人は全く知識がないので、医者の言うことをほとんど信じますので、あの病院にかかれば、たいていの人は、犠牲者になっていただろうなと思います。あのような事件はどのようにしたら避けることが出来るでしょうか。
 私がとりあえず思いつくものは、セカンドオピニオンとして、別の病院に診断してもらうということですが、医療費が高くつきますし、何か良い方法がありますか。

投稿: フラッシュ | 2010年2月11日 (木) 20時30分

kazuさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
早期ガンはたまたま受けた検査で見つかることが多いですね。早期では自覚症状はほとんどありませんから、知人に検査を薦められたからとか別の症状がありそのときに受けた検査で偶然に見つかったとかというケースが多いです。ガンはいろんな臓器に発生しますから定期的によく行われている検査だけでは安心はできません。すべての臓器を毎年調べるわけにはいきませんから、私は定期的なガン検診は気持ちの問題だけで実際にはあまり意味はないと思っています。ガン検診を行うことでガン死亡者数が減っているわけではないからです。ガンの早期発見を考えるより自分を常識で抑えこまないようにしていただきたいですね。検診より予防が大切です。
土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2010年2月12日 (金) 01時20分

フラッシュ さん、こんばんは。いつもありがとうございます。
セカンドオピニオンは医療に対する考え方が違う医者に訊くことをお薦めします。しかし考え方が違う勤務医を見つけるのは難しいですね。勤務医からは本音は訊けません。実際にはセカンドオピニオンにはなりません。保険診療をしている施設ではガイドラインに沿って治療が進められますから基本的には治療方針は同じと考えていいと思います。医者に頼って信頼関係を持とうとするのではなく、医者に質問できる知識を持てるように勉強していただきたいですね。自分の身体なのですから。
土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2010年2月12日 (金) 01時38分

土橋先生 こんばんは。
いつも母(73歳)と一緒に先生の放送を聞いております。有難うございます。
母は若い頃から病弱で、いつも可哀想なくらいどこかが痛い人で、今は腰痛に悩んでおります。
整形外科から座薬のボルタレンをいただき現在対処療法ですがいつもより治りが遅く、落ち込んでおりましたが、土橋先生のお話を聞き「気の持ちようかもしれないね」と明るい声になりホッとしております。。
有難うございました。

投稿: なでしこ | 2010年2月13日 (土) 22時22分

なでしこさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
悩みや迷いがあるときは「今よりももっといい方法があるのではないか」と意識が分裂していて自分の持っている生命力とつながりにくい状態にあると思います。意識が統一されれば痛みの感じ方も変わってきます。人間はそういう存在だと思います。
土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2010年2月14日 (日) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年2月9日 バベルの塔が崩れるとき | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2010年2月11日 横田浩司、樋口敬子 小田原の梅は、どうですか? »