« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2009年12月8日 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムを始めます | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2009年12月10日 大谷賢司、大沼由美  農園を見に来ました。 »

2009年12月 8日 (火)

土橋重隆の「平成養生訓-21世紀は治療から予防へ-」 2009年12月8日 西洋医学の得意技

西洋医学の得意技「youjyou091208.mp3」をダウンロード

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2009年12月8日 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムを始めます | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2009年12月10日 大谷賢司、大沼由美  農園を見に来ました。 »

コメント

こんにちは土橋先生、急変に強い西洋医学ですか。

西洋って力ずくで思った通りにする事が得意のようですね。物作りでもエネルギーを架けて力ずくで何とかする物が多いような気がします。

外科の療法も切って開いてと野生動物では考えられない話で、戦争のたびに斬新な方法が出て来ているように思います。飛行機のなかで手術をするとか話を聞いた時は複雑な心境でした。

将来の西洋医学は薬を使わなくなる。とかラドンが肺ガンの原因になるとかWHOが予想した通りに新型インフルエンザが流行したとか。面白い話がありました。
http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=136

30分の番組ですので、お時間が在ればご覧下さい。妙な話が満載です(笑

投稿: kazu | 2009年12月11日 (金) 16時06分

kazuさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
事実をお話してもなかなか受け入れられないというのが人間なのだと思います。しかし日本の医療も近々大きく変化していくように思います。インターネットの役割は大きいですね。テレビや新聞で情報を得る人が減ってきて事実が明らかになっていくでしょう。インターネット放送を見てみます。ご紹介ありがとうございます。
土橋重隆 拝

投稿: 土橋重隆 | 2009年12月11日 (金) 21時24分

こんにちは土橋先生、放送の感想も聞かせて頂ければ幸いです。

つたないながらもブログを始めてみました。
http://ginzacross.exblog.jp/

それと前から気になっていたのですが、最後の「さよなら」と言う言葉は他の物に変わらないでしょうか?何だか、この放送が最後なんだと。ふと感じてしまう。「また来週とか」「次回をお楽しみに」とかで終わると良いのかな?と思います

投稿: kazu | 2009年12月12日 (土) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2009年12月8日 NPO法人日本再生プログラム推進フォーラムを始めます | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」2009年12月10日 大谷賢司、大沼由美  農園を見に来ました。 »