« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2008年10月24日 岩本寛、荒井茂樹、石井勝 株も恋も暴落中 | トップページ | 対談「難民援助の現場から」2008年10月22日 NPO法人日本救援行動センター 専務理事 松元 洋さん VS 日本再生フォーラム理事 経済アナリスト 藤原 直哉 »

2008年10月28日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2008年10月28日 26年ぶりの株安から見えること

26年ぶりの株安から見えること  「081028.mp3」をダウンロード

|

« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2008年10月24日 岩本寛、荒井茂樹、石井勝 株も恋も暴落中 | トップページ | 対談「難民援助の現場から」2008年10月22日 NPO法人日本救援行動センター 専務理事 松元 洋さん VS 日本再生フォーラム理事 経済アナリスト 藤原 直哉 »

コメント

三菱UFJが90億ドルで助けたモルガンスタンレー、社員に総額64億ドルのボーナスを支給
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=aGC3zwn2nbHM&refer=commentary



これですが、良識ある人なら想定内(やっぱりな)ですね
ココはいつもこんなことばっかりやってますが
許されるんですかね?


投稿: ふあふあ | 2008年10月28日 (火) 18時19分

ふあふあさん、こんにちは。いつもありがとうございます。ここでも、金融界の常識は世の中の非常識ですね。あとから大変なことになると思います。天網恢恢疎にして漏らさずです。
どうぞ引き続きお元気にお過ごしください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2008年10月28日 (火) 21時51分

こんにちは藤原様。

粉飾決算をするしかCDSの処分が出来なくなったのでしょうか?(株式は対象外の様です)

会計基準委「投げ売り価格は時価とせず」 金融資産算定で指針
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081028AT2D2801328102008.html

何となく2008年8月25日の対談 「格差とどう向き合うか-日本の未来をひらくために-その1」を続けて聞いていましたが、82年から現在までどの様に変化をしてきたのか非常に良く解りました。

色々と複合する事で理解が深まります。

個人的に意見が違う所としてエネルギーの話があります。石油が資源として取引可能な期間は30年だろう。研究室で生まれた発見や技術が世の中で生かされるまで20年程度。この差の10年の間に何か生まれれば、また違う世の中が出現するのでは?と思っていますし期待もしています。

仮に石油以外のエネルギー転換が無理そうであっても利用効率を上げる技術は生まれてくる。可処分所得ならぬ「可処分得ネルギー」で世界トップという事も意義があるのではないでしょうか?

またデジタルからアナログへ。と言う事ですが、それは可処分所得でも同様の話なのでは?可処分所得が正規分布にしたがい偏差値50で在れば理想の多様化社会が生まれると思います。環境変化に生き残るには多様化が必要条件になります。

デジタルの世界は貧乏人と大金持ちの世界とも考えられないでしょうか?生か死かの世界。それがデジタル。

デジタルからアナログへ。のかけ声は可処分所得にも言える事。アナログが様々な発展を可能にするキーワードなのでは無いかと思っています。

街の発明家と言う人は絶滅したのでしょうか?多様化が失われる危機が具現化したように感じますデジタルだと出現は難しいのかな?

随分と乱文になってますが来週も楽しみにしていまので怪談話?楽しい話?宜しくお願いします。

投稿: kazu | 2008年10月29日 (水) 00時59分

kazuさん、こんにちは。いつもありがとうございます。金融はまだまだ先の長い暴落です。そのうち、全部非上場の簿価にしないと存立できない株式会社が続出するのではないでしょうか。

エネルギーも環境もますます今までの動きが行き詰まりますね。この混乱の中から新しいトレンドが見えてくるでしょう。

どうぞ引き続きご活躍ください。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2008年10月29日 (水) 16時37分

藤原様はじめまして。自営業をしているものです。ハイパーインフレに関して触れられていましたが、原油も基軸通貨たるドルが崩壊するとなるとやはり商品先物に資金が流れていくという方向になるんでしょうか。

最近は世界中で金貨や地金を買い求める人が多くCOMEXの相場以上の価格で買う人もいると聞いています。長期で見た場合はドルに対する信頼が希薄で地金を確保しておこうという動きなのでしょうか。

幸い倉庫を持っているので今 価格が安い銅などを確保しておこうかと考えています。

これからもラジオ放送を楽しみにしています。

投稿: Stein | 2008年10月31日 (金) 19時06分

Steinさん、こんにちは。いつもありがとうございます。ゴールドは買う人も多いですが売る人も多いですね。一度大暴落するのではないでしょうか。それですべての売りが出尽くして、あとは市場から消えてしまうのでしょうね。退蔵です。そしてゴールドは永遠の財産になるのではないでしょうか。そもそもゴールドは年中売ったり買ったりするような下品な財産ではないような気がします。変化の激しいときです。どうぞご自愛下さい。
藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2008年11月 1日 (土) 08時29分

 私は、元々、藤原さんの著作の読者の一人です。
文章の行間から滲み出てくる誠実で・嘘の無い人
柄と、的確な政治・経済分析に感心しております。
 先月(2008/10)に、 「藤原直哉のインターネッ
ト放送局」を発見し、リスナーとなりました。

今般の金融危機は
 
 ・インサイダーの詐欺師達が、ヤリ散らかして
  行き着いた先の世界が、今の世界です。

 ・世界的な株安と、ドル安(円高)がもたらさ
  れました。いずれ、債権安でしょう。
  日本の何百兆円もの金も決して戻ってこない
  でしょう。世界と日本は大混乱になります。

 ・その後の世界経済の早急な建て直しには、
    日本の生産力と、その生産を支える日本
    人の発想力が、世界の人々が納得する担
    保となります。この担保は無尽蔵14:21 2008/11/02です。
    その担保が最大限発揮される様に、今か
    ら準備しなければなりません。
    又、インサイダーの詐欺師達が跋扈でき
    ない世界にならなければなりません。

 ・その為には、過去に捕らわれない新しい発想
  の新しい日本のリーダーが必要です。先ず、
  早急な政治の転換が必要です。
  一刻も早い、解散・総選挙が求められます。
  アメリカから金を無心されても動じないリー
  ダーが必要です。

「シンクタンク藤原事務所」の皆さんの御健闘を
願っております。

                  くらんど

投稿: くらんど | 2008年11月 2日 (日) 13時51分

くらんどさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。年末から来年が日本の政治の大きな転機になりそうです。よき方向に動けばと思っています。

どうぞ引き続きご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2008年11月 2日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2008年10月24日 岩本寛、荒井茂樹、石井勝 株も恋も暴落中 | トップページ | 対談「難民援助の現場から」2008年10月22日 NPO法人日本救援行動センター 専務理事 松元 洋さん VS 日本再生フォーラム理事 経済アナリスト 藤原 直哉 »