« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月11日 バイ・アメリカン運動の高まり | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月18日 人の話を聴く大切さ »

2007年9月18日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2007年9月18日 福田内閣は離陸するか

福田内閣は離陸するか  「070918.mp3」をダウンロード

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月11日 バイ・アメリカン運動の高まり | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月18日 人の話を聴く大切さ »

コメント

福田内閣、どうなりますかね。何か鈴木貫太郎内閣の姿が二重写しになります。小磯国昭内閣退陣と安倍内閣退陣も何か良く似ていますし、福田氏が選ばれた経緯も鈴木貫太郎が選ばれた経緯とそっくりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E
内閣が誕生して、最初の内閣支持率の数字で総選挙の時期が年内か、来年の国会後か、わかるのではないでしょうか。

投稿: 藤原直哉 | 2007年9月22日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月11日 バイ・アメリカン運動の高まり | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年9月18日 人の話を聴く大切さ »