« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2006年6月20日 三等重役の終わり | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2006年6月21日 猫が顔を洗うと雨 »

2006年6月20日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年6月20日 広がる日本の政変

広がる日本の政変  「0620.mp3」をダウンロード

|

« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2006年6月20日 三等重役の終わり | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2006年6月21日 猫が顔を洗うと雨 »

コメント

はじめまして。
ハンドルネームshyoと申します。

ネット放送で、誰もが自由に情報を得られるように開放されている事に、先ず感謝致します。

今回の「日本と世界にひとこと」の行き過ぎた政策・資本経済の「大逆流」は、調和やバランスこそが「sustainable」に必要な要素である事が分かれば、自然な流れに思われます。
また、大きな「時代の流れ」でもあるようですから、金融や株、地価に一喜一憂しない生活をめざし、自分の善しと思う事を信じて、やってみるしかないと先生の考えは、小生にとって大きな励みと成ります。

私事で恐縮ですが、
昨年来、人生の転機を模索する中で、先生の「Lohas」に出会い意思決定に大きな道標をを戴きました。
小さな町工場を経営しておりましたが、近年のグローバルというか米国追随政策により、親企業の「適正利益」(共存)から「最大利己利益」(selfish)にならざるおえない「資本理論の純粋な実践」に疲労してゆく零細企業の現状に直面しました。生き残りを策も色々考えましたが、「何の為の経営なのか」迷いが生じ、余禄のある内に従業員や顧客殿に最小の迷惑で済むタイミングで現事業を撤退しようと決意したのが昨年の春でした。

今春、撤退を実行し、円満・円滑になんとか進んでいます。
不思議なもので、そんな中思いがけず「休耕地」を譲り受け、一段落したらやろうとしていた「半農人」生活も始める事ができました。四十半過ぎ位の歳で、こんなにゆっくりのんびりした生活を送れて、大変ありがたく幸せな事(収入は三分に一ですが)と感じています。が、「子供たち未来」を憂い、理想社会提起する方々の情報をキヤッチして、少しでも貢献できればと思い、これからも寄らせて戴きたく存じます。
長文にて、失礼しました。

投稿: shyo | 2006年6月20日 (火) 22時36分

syoさん、こんにちは。いつもありがとうございます。人生の転機を迎えられたとのこと、新しい一歩を踏み出された勇気に感銘いたしました。

どんな歴史小説を見てもわかりますが、時代の転換期は一様に先が見えません。しかし、見えない先を思い描く想像力と勇気、そして少しのお金があれば人生を生きていくことができるといったのが、チャップリンです。

私は今回の時代の転換はものすごい内容のものであり、同時に一人一人が問われる、まさに「最後の審判」型のように思います。ですから何か新しい道に踏み出して、人生を切り替え、気持ちを切り替えることが、すばらしい人生をすばらしい世の中で送る、重要な鍵ではないかと思っています。

どうぞこれからもますますご活躍されて、未来に花を咲かせてください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2006年6月21日 (水) 08時49分

藤原直哉宣先生

こんばんは。
お忙しい身であるのに、小生のコメントにお返事を戴き恐縮です。でもとても嬉しく思います。

実は、「コメントを書く」の認識が甘く、ブログのように公開表記されるとは思わずに送信しまい、少し恥ずかしく思っておりました。(誤字・脱字もあり)
直接、先生へ「感想」として送られるものと誤認してましたので、表示された後、後段の「私事」以下は、公開のコメントしては、不必要・不適切であるようで、申し訳なく思っていました。

先生の示された生き方・方向性(偉大なる共生社会やLohas)
は、小生の道標であり、励みでる事には変わりなく、感謝申し上げます。

「最後の審判」型、、、。
2001年11月9日以来、世界は変わったのだと感じます。
「聖書」はよく読みますが、さまざまな雛形が書かれておりますから、多少は参考にしています。
船井幸雄先生をはじめ「スピリチュアルな世界」の流行にも表れているようにも感じますが、情報は情報として、地に足の着いた実生活の中心を「農」・「食料」において「何か新しい道」を歩んでゆきたいと考えています。
感謝。

投稿: syo | 2006年6月22日 (木) 00時14分

syoです、
上記中「2001年11月9日」は、「9月11日」の大誤記です、すみません。

投稿: syo | 2006年6月22日 (木) 00時19分

syoです。

上記文中、「2001年11月9日」は「9月11日」の大誤記です、
すみません。

投稿: syo | 2006年6月22日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2006年6月20日 三等重役の終わり | トップページ | 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 2006年6月21日 猫が顔を洗うと雨 »