« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 12月15日 柳は緑、花は紅 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 12月20日 ロハスで愉快な大学生たち »

2005年12月20日 (火)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 12月20日 共産主義の亡霊と小泉政権

共産主義の亡霊と小泉政権  「1220.mp3」をダウンロード

|

« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 12月15日 柳は緑、花は紅 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 12月20日 ロハスで愉快な大学生たち »

コメント

こんにちは藤原様、この時代はBGMが違うのですね。

新生日本の国家ビジョンのラジオ?と思って遡ってきましたら小泉の話。今現在の恐怖の原因を解明するのにも役立ちそうな内容で益々勇気が湧いてきます。

今日は沢山のコメントですね。ココにコメントが続くことがあるのか?
(性格悪いな~~~(笑))

投稿: kazu | 2010年1月12日 (火) 23時35分

kazuさん、こんにちは。いつもありがとうございます。ずいぶん古い番組で(笑)。そうです。この番組だけはなんかイメージが合わなくて、途中でBGMを変えました。このころはコメントもあまりなく、実にのどかでしたね。右下にポッドフィードの登録者数が出ていますね。どう数えても10万を超えています。それだけカウンターが回ったわけですね。インターネット時代のすごさを実感します。

悪の手口はみんな共通しているのです。小泉も共産主義も今の変な大企業もね。それにしてもJALは軟着陸しますかな。CEOに稲盛氏と。本気ですかね。JALは怖い会社ですからね。稲盛氏は小沢氏とずぶずぶですからね。稲盛氏の問題をリークしていけば小沢氏が揺らぐ、小沢氏の問題をリークしていけば稲盛氏が揺らぐという感じでしょう。しかも小沢氏の資金問題はこれから本格的になっていく。JALの幹部にしてみれば願ったりかなったりのすっぽ抜け玉が飛んできた。これはホームランで場外に叩きださないといけないと思っているのではないでしょうか。

ありがとうございます。どうぞますますご活躍ください。

藤原直哉 拝

投稿: 藤原直哉 | 2010年1月13日 (水) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156077/7722913

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 12月20日 共産主義の亡霊と小泉政権:

« 藤原事務所の「ロハスで愉快な仲間たち」 12月15日 柳は緑、花は紅 | トップページ | 藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 12月20日 ロハスで愉快な大学生たち »