トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 11月29日 割れ始めた日本の政治 »

2005年11月24日 (木)

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 11月23日 構造設計偽造事件に思う

構造設計偽造事件に思う http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/1123..mp3をダウンロード

|

トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 11月29日 割れ始めた日本の政治 »

コメント

こんにちわ。水戸の藤原塾でお世話になっておりました。大塚と申します。
まずはインターネット放送局の開設おめでとうございます。藤原さんらしさがあふれたすばらしい企画です!
この企画に気がつくのが大変遅かったのですが、いつもの藤原さんの声を身近に感じることができて、うれしく思います。これからずっと楽しみに聞かせていただきます。
今回の放送は、構造設計偽造から私たちの仕事振りの在り方まで、置き去りにしてきたものが積み重なって、まとめて雪崩が起きて地肌までさらすことになったことのようです。昔の里山のように普段から少しずつ木を植えたりして、手入をを行ようにすることが大事かもしれませんね。そうすることで丁寧に木の根のネットワークを発達させることができて、力強い地盤ができていくように思えます。

投稿: 大塚 | 2006年1月25日 (水) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156077/7290334

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 11月23日 構造設計偽造事件に思う:

トップページ | 藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 11月29日 割れ始めた日本の政治 »